サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

尾瀬

尾瀬
2004年07月01日

十数年ぶりに尾瀬を訪れた。
 尾瀬の土地の多くは東京電力に属しているのだそうだ。日本では昔は水力発電が主であったから、尾瀬のような場所を確保することあは電力会社にとっては重要であったろう。
 ともかくも尾瀬は今も現存して、多くの観光客を呼び込んでいる。実は今月から来年の夏まで、不定期ではあるが、東京電力のホームページで、24回にわたって昆虫の話をする。
 その中で、一度、尾瀬をバックに話してみたいと言うことで
今日は尾瀬に来た・ハッチョウトンボがたくさんいた。ハッチョウトンボはアジアの暑い地域にもいるトンボだから、尾瀬のような寒いところが好きなわけではない。それでも一年中水がある場所が彼らの生存には重要だ。


◎日経BP社からはデジタル一眼レフ夏号は6月19日発売予定R-D1レポート6ページ。13本のレンズの作例写真23枚入ります。
◎デジタルビデオ7月号は20日発売。今月はアマガエル
◎デジタルフォト7月号は20日発売。今月は北海道でチョウを撮る
◎Be-PAL 今月号はE-1で撮るトンボ

関連タグ
福島県
群馬県
旧北区
新潟県
前日
翌日

お知らせ

単行本

連載

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2024 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。