サイト内
ウェブ

水に浸しておくだけで簡単!パッケージもかわいい!『CAFE@HOME ムーミン谷 水出しアイスコーヒー』が発売中

  • 2022年6月22日
  • Walkerplus

COFFEE STYLE UCC株式会社から、フィンランド生まれの物語「ムーミン」に登場するキャラクターたちと「CAFE@HOME(カフェアットホーム)」のコラボ商品『CAFE@HOME ムーミン谷 水出しアイスコーヒー』が発売中。

■テレワークやおでかけの相棒に!
「テレワークが普及し、おうち時間が増えている中で、上手にオンオフを切り替えながら、手軽においしいコーヒーを楽しんでいただきたい」という想いから商品化されたという『CAFE@HOME ムーミン谷 水出しアイスコーヒー』。 持続可能な農業基準を満たす農園で栽培された、レインフォレスト・アライアンス認証農園産コーヒー使用というこだわりも注目ポイントだ。

シーン別に「for Workday」「for Holiday」の2種を楽しめ、『CAFE@HOME ムーミン谷 水出しアイスコーヒー for Workday』(400円)は、苦味の角が取れたまろやかな口当たりが特徴。のどを通り過ぎる瞬間に、豊かな香りが広がる。

『CAFE@HOME ムーミン谷 水出しアイスコーヒー for Holiday』(400円)は、すっきりとしたなめらかな口当たりが特徴。果実のような、ほのかな甘みとうまみが広がる。

関連商品として、『CAFE@HOME ムーミン谷 水出しアイスコーヒー ボトル』(500ミリリットルサイズ・1800円)も。アイスコーヒーを入れるとムーミンたちの絵柄が浮き上がる仕掛けになっており、水出しアイスコーヒー1パック分にぴったり。そのまま冷蔵庫にも入れることもできる。また、軽くてかさばらないので持ち運びにも便利!

他に、ムーミン谷の人気キャラクター「スナフキン」が装飾されたコルク調のオリジナルトートバッグ付きのセットや、コーヒーボトル付きのセットも。ムーミンのかわいいパッケージは、ちょっとしたプレゼントにも最適だ。

■作り方は簡単! 水出しアイスコーヒーを入れて水を注ぐだけ
「水出しアイスコーヒー」とは、その名の通り“お湯ではなく水を使って抽出する”コーヒーのこと。熱を加えずにゆっくり時間をかけて抽出するため、豊かな香りが溶け込み、なめらかな口当たりで飲みやすいコーヒーとなる。『CAFE@HOME ムーミン谷 水出しアイスコーヒー』も作り方は簡単!

まずは、『CAFE@HOME ムーミン谷 水出しアイスコーヒー』1パックと水450ミリリットル、水出しポットや、水筒、カラフェなどの容器を準備。容器に水出しアイスコーヒー1パックを入れて水を注ぎ、冷蔵庫に入れて8時間置く。たったこれだけでおいしい水出しアイスコーヒーが出来上がり!

就寝前に準備すれば朝においしい水出しアイスコーヒーが楽しめ、朝準備すれば夕食後のリラックスタイムに楽しむことができる。

また、COFFEE STYLE UCCでは8時間の抽出時間を推奨しているが、お好みで抽出時間を変えて楽しむことも可能。抽出時間が短ければすっきりと軽めの味わいに、長くなるほどコクの感じられるコーヒーになるのだとか。すっきりと軽めなコーヒーが好きな人は、朝準備してランチで楽しむのもいいだろう。

なお、担当者は次のように語っている。
「(今回の商品のイチオシポイントは?『CAFE@HOME ムーミン谷 水出しアイスコーヒー for Workday』と、『CAFE@HOME ムーミン谷 水出しアイスコーヒーfor Holiday』をまずはお試しいただきたいです。450ミリリットルのお水で、グラス約3杯分が抽出できて、これからの喉が渇く時期の持ち運びにもちょうどいいサイズに設計しています」

「(ユーザーへのメッセージは?)水出しアイスコーヒーとしてそのまま楽しんでいただくこともできますが、お客様へのおもてなしとして、水出しアイスコーヒーを作る際に、一緒に季節のフルーツや、香り高いミントなどのハーブをつけこむだけのちょっとしたアレンジもおすすめです。フルーツの甘さや爽快感とベストマッチする、コーヒーの味わいに設計しているので、さらにおいしく楽しんでいただけます。テーブルも一気に華やかになりますので、一度お試しください♪」

この夏はテレワークやおでかけのおともに、ぜひ『CAFE@HOME ムーミン谷 水出しアイスコーヒー』を!

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2022 KADOKAWA. All Rights Reserved.