サイト内
ウェブ

神奈川のクラフトビールが飲み放題!駅直結のニュウマン横浜で「横浜クラフトビアガーデン」開催

  • 2022年5月23日
  • Walkerplus

横浜駅直結のニュウマン横浜6階にて「800°DEGREES CRAFT BREW GARDEN(エイトハンドレッド ディグリーズ クラフト ブリュー ガーデンン)」が開催中。2022年10月2日(日)までの期間限定のオープンとなる。厚木にあるクラフトビールの老舗「サンクトガーレン」と共同開発したオリジナルのクラフトビールをはじめ、県内6つのブリュワリーのクラフトビールを楽しめると注目を集めている。

■どっちにする?選べる2コース
コースは、「神奈川クラフトビール8種飲み放題+神奈川FOOD BOXセット」(4500円)と、「神奈川クラフトビール2杯(1パイント×2)+神奈川FOOD BOXセット」(3000円)の2種から選択となっている。

注目のクラフトビールは、厚木・サンクトガーレンの「800°オリジナルクラフトビール」「800°オリジナルスタウト黒ビール」、茅ヶ崎・湘南ビールの「ゴールデンエール」「IPA」、川崎・東海道ビールの「薄紅の口実」、横須賀ビールの「初声ミツムギウィート」、横浜ビールの「横浜ラガー」、鎌倉ビールの「月」の8種。「神奈川クラフトビール8種飲み放題+神奈川FOOD BOXセット」では、これらすべてと、ワイン・ハイボール・サワー・ノンアルコールビール・ノンアルコールカクテル・ソフトドリンクなどが飲み放題メニューに入る。「神奈川クラフトビール2杯(1パイント×2)+神奈川FOOD BOXセット」は、この中から2杯を選ぼう。

クラフトビールなどのドリンク容器には、Hydro Flask×800°DEGREESオリジナルデザインのタンブラーを使用。二重壁断熱構造で保冷機能が抜群なうえ、キュートなデザインがビアタイムを盛り上げてくれると評判だ。

どちらのプランにも共通している「神奈川FOOD BOX」は県産食材を使用しているのが特徴で、「門倉ポークの自家製ソーセージ」「鎌倉アナンスパイスのキャロットラペとザワークラウト」「鵠沼魚醬を使用したペペロンチーノブロッコリー」「神奈川しらすのオムレツ」「コンビーフの燻製ポテトサラダ」「自家製門倉ベーコンのキノコバルサミコ」の6種がセットに。

ちなみに、「神奈川FOOD BOX」のペーパーボックスも地元産!横浜市の株式会社kitafukuが製造開発する、クラフトビールを醸造する過程で出るモルト粕を紙に混ぜ込んで作られたクラフトビールペーパーを採用している。

BOXだけでは足りない!という人には、ワンコインの追加アラカルトも。「自家製ピクルス」「フィッシュ&チップス」「自家製ソーセージ」「神奈川小麦を使用したロールピッツァ」「神奈川スナック盛り合わせ」が各500円で味わえる。

この夏は、屋外の開放的な空間で、おいしいクラフトビールと料理で盛り上がろう!

※写真の料理およびメニューはあくまでも一例です。季節や仕入れ状況などによりメニューが一部変更となる場合もあります。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。
                   
※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2022 KADOKAWA. All Rights Reserved.