サイト内
ウェブ

【コロナ対策情報付き】あべのハルカスの見どころを徹底紹介!日本一高いビルから望む絶景は圧巻

  • 2020年11月27日
  • Walkerplus

あべのハルカスの見どころからグルメ・お土産まで、おでかけの前に知っておくと便利な情報を徹底レポート!(※記事内で紹介している展示やイベント、施設等は、休止・中止または内容が変更になっている場合があります。ご注意ください)

■あべのハルカスってどんなところ?ショッピングや絶景を楽しめる高さ300メートルの超高層ビル
地上300メートル、ビルとして“日本一”の高さを誇る超高層複合ビル「あべのハルカス」。地下2階から14階にある近鉄百貨店「あべのハルカス近鉄本店」ではショッピングを楽しむことができ、レストラン街「あべのハルカスダイニング」には、洋食や和食などさまざまな種類のレストランが充実している。ひと息つきたいときにうれしい休憩スペースが設けられているほか、各種イベントも行われており、買い物や食事、観光など訪れたいスポットが満載!

■【見どころ1】大阪を一望!眺望抜群の展望台「ハルカス300」
ハルカス300は、ビル内の58階から60階の階層にある展望台。60階の展望台をはじめ、59階にグッズショップの「SHOP HARUKAS 300」、58階には上空まで吹き抜け構造の「天空庭園」やカフェダイニングバー「SKY GARDEN 300」などがあり、景色を楽しむのはもちろんゆったりと時間を過ごすことができる。

気候条件がよければ、京都から六甲山系、明石海峡大橋から淡路島、生駒山系、そして関西国際空港なども一望できる。青空の下に広がる大阪の街も絶景だが、夕焼けや夜景もおすすめ。オレンジ色に染まる街並みや、街の明かりが絨毯のように広がる夜景など、訪れる時間によってさまざまな絶景を見せてくれる。

■【見どころ2】ハルカスをもっと知ろう!ドキドキのツアー体験
あべのハルカスではイベントやツアーも多く開催されている。屋上に位置するヘリポートを見学できる「ハルカス300 ヘリポートツアー」や、ビルを支える設備など普段は決して立ち入ることができないバックヤードを案内する「あべのハルカス探検ツアー」など、あべのハルカスの魅力をたっぷり知ることができる。また、「あべのハルカス天空のイルミネーション」は冬季に館内外がイルミネーションで装飾されるイベント。きらびやかな美しい空間となったビルは、歩いて回るだけでも楽しい。

■【見どころ3】ビル内の美術館!あべのハルカス美術館に注目
「あべのハルカス美術館」は、ビル内の16階にある美術館。“あらゆるアートをあらゆる人に”をコンセプトにした、世界中の芸術・文化作品が楽しめる都市型美術館で、国宝や重要文化財をはじめ、近鉄沿線の文化財や東洋美術、西洋美術、現代アートまで多彩な展覧会を開催している。

さらに、16階には空中庭園もあり、館内で展示品を鑑賞したあとに憩いの空間でくつろぐこともできる。ショッピングや展望台での観光の合間に、芸術に触れてみてはいかが。

■【効率的な回り方・所要時間】ビル内を大攻略!あべのハルカスを楽しむ回り方
あべのハルカスはビル内に観光スポットが点在しているため、あらかじめどこから回るのかを決めて訪れるのがおすすめ。ハルカス300で景色だけを見るなら30分程度だが、展望台内でカフェやショップを楽しむなら1時間は想定しておくのがベスト。また、夕焼けや夜景など限られた時間に訪れたい場合は、事前に買い物や美術館などでの滞在は済ませて、最後に展望台に訪れるようコースを組み立てておこう。

■【グルメ】高層からの絶景を眺めながら食事を楽しむ
「ハルカス300」の58階にあるカフェダイニングバー「SKY GARDEN 300」では、軽食やデザート、ドリンクが味わえる。ガラスの向こうの絶景を見下ろしながら、癒やしのひとときを過ごそう。

カフェメニューの中でもおすすめは、パインアメを製造しているパインアメ株式会社とのコラボ商品である「パインアメソフトクリーム」(税込420円)。ソフトクリームに細かく砕いた本物のパインアメがトッピングされており、さっぱりとしたパイナップルの酸味とパリパリとした食感がやみつきになる。

■【お土産】ハルカスの思い出に限定グッズを手に入れよう!かわいらしいキャラクターにも注目
「SHOP HARUKAS 300」は、ハルカスの59階にあるグッズショップ。ハルカス300ならではの限定グッズや、ハルカス300キャラクターが人形になった「あべのべあ ぬいぐるみ」(2000円)といった、かわいいグッズなどを販売。

■【混雑情報】ハルカス300に行く場合、時間帯と休日に注意!
高層ビルからの絶景を見ようと多くの人が訪れるため、夕景、夜景の時間は特に人気が高い。また、平日よりも休日のほうが混むため、休みの日に行く場合はあらかじめ前売り入場券を購入しておくのがいいだろう。前売り券にはお得な特典などが付く場合もあるため、訪れる前にチェックしよう!

■【おすすめ】広報担当者に聞く!ハルカスおすすめスポットはこちら
「あべのハルカスには買い物、観光、食事などを楽しめるスポットがたくさんあります。ビルの中でも自然を感じることができるのが、16階にある空中庭園です。開放的な空間に緑が生い茂り、イルミネーションなどのイベントが行われるスペースとしても多くの人が利用されています。入場料も必要ないので、あべのハルカスに来た際は気軽に訪れていただければうれしいです」(あべのハルカス 広報担当)

■【アクセス】駅から徒歩すぐ!立地良しの観光スポット
「あべのハルカス」へはJR大阪環状線天王寺駅、または近鉄南大阪線大阪阿部野橋駅からのアクセスが便利。どちらも徒歩すぐという抜群のアクセスを誇り、地下道を歩いていけば屋外に出ず到着することができる。

ビル内には百貨店、展望台、美術館、ホテルなどさまざまな種類の施設がある。そのため、訪れる前に目的の場所がどの階にあるのか事前に調べていくのがベストだ。

■【新型コロナウイルス感染拡大予防対策】
・入場時、手指の消毒にご協力ください。
・各所に消毒用アルコールを配置しています。
・入場前の検温・手指アルコール消毒、マスクの着用を義務化しています。
・展望台フロアの滞在人数の制限を行っています。
・来場者が手で触れる箇所に持続性のある抗ウイルス・抗菌コーティングを施工しています。
・施設内の混雑状況をカメラとAIで管理しています。
・「ハルカス300」の16階と60階にソーシャルディスタンスカメラを設置しています。

取材・文=角川アップリンク

<施設情報>
住所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
アクセス:【電車】近畿日本鉄道大阪阿部野橋駅直上。JR・Osaka Metro天王寺駅、阪堺電車上町線天王寺駅前駅からすぐ【車】阪神高速道路14号松原線阿倍野ICからすぐ。
営業時間:あべのハルカス近鉄本店は10:00~20:00(フロア・店舗によって営業時間が異なる)。ハルカス300は9:00~22:00(最終入場21:30)。あべのハルカス美術館は火~金曜10:00~20:00、土曜、日曜・祝日10:00~18:00(その他、施設により異なる)
定休日:施設により異なる
駐車場:あべのハルカス近鉄本店 税込3000円以上の利用で2時間無料、以降1時間までは300円/30分、以降600円/60分※ハルカス300、あべのハルカス美術館の専用駐車場はなし。
料金:ハルカス300当日券 大人1500円、中高生1200円、小学生700円、幼児(4歳~)500円

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※2020年9月時点の情報です。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 KADOKAWA. All Rights Reserved.