サイト内
ウェブ

LOHASってなに?
LOHASの起源、生い立ち、今これからを探る

  • 2006年1月20日

LOHASとは?

写真

LOHAS= Lifestyles of Health and Sustainability の頭文字をとった略語で、健康を重視し、持続可能な社会生活を心がける生活スタイルとして、スローライフと並び新しい価値観をもった世代に受け入れられています。日本では昨年夏以降マスメディアに登場し一気にポピュラーなキーワードになりましたが、LOHASはマーケティング用語であり、ライフスタイルのひとつの概念であり、生活の哲学にもなるものです。

LOHASの起源

写真

写真

1970年代から大量生産、大量消費で先進工業国は便利・豊かさを手に入れる一方、1990年代は環境汚染、地球温暖化によって深刻な事態を招いていることを認識しはじめました。LOHASのパイオニアとしては、古くは「沈黙の春」以後、農業を中心に生態系への影響や農薬による被害に警鐘を鳴らしてきた心ある人たちであり、雑誌「ローハスジャーナル」を立ち上げた人たちもオーガニックにこだわってきた人たちでした。農務省で国際農務局長をつとめ「ワールドウオッチ研究所」を設立し、「エコエコノミー」や「プランB」を著したレスターブラウンの提案する持続可能な社会への具体的計画論は、LOHASの源流であり目指すところでもあります。
また1990年代には、先進工業国においてIT企業、金融、証券、クリエイティブ産業、エンターテイメント、アーティスト等の従来の産業構造にとらわれないクリエイティブな仕事や企業が台頭するとともに、ホワイトカラーやブルーカラーに色分けされないひとびとのパワーが増大していきました。
彼らの特徴は、例えば地球環境や人間関係、社会正義、自己啓発に深い関心を寄せる新しい価値観と行動力を持った人々でということであり、LOHAS層の起源となりました。

LOHASはどこで

写真

IBMなどIT企業や航空宇宙産業が集積する、中西部の豊かな都市デンバーから車で40分程に位置し、研究者、博士などが多く住み、高所得で全米屈指の「Boulder(ボールダー)市」が、LOHASのシリコンバレーといわれるほどLOHAS企業が多いことから「LOHAS発祥の地」といわれています。

関連タグ
ローハスクラブコラム
社会がLOHAS
地球がLOHAS
LOHAS…世界から
ワタシがLOHAS
LOHAS

あわせて読みたい

キーワードからさがす