サイト内
ウェブ

【毎日おやつ】落花生がゆるくかわいい和菓子になった「ぴーなっつ最中」/千葉県

  • 2020年9月15日
  • ことりっぷ


全国各地のおいしい・かわいいおやつを紹介する「毎日おやつ」。自宅でのスイーツ時間が楽しくなるとっておきの甘味から、旅のおみやげにもぴったりなご当地の恵みを使った逸品まで、新しい発見にきっと出会えるはずです。今回は千葉県の「ぴーなっつ最中」をご紹介します。
落花生の形のポップなデザインの箱の中でかわいらしいピーナッツと目が合い、思わず笑みがこぼれる「ぴーなっつ最中」。千葉県の名産品である落花生をモチーフにして作ったお菓子で、ピーナッツを模した最中の皮の中に、薄皮をイメージした色合いのあんがぎっしり詰まっています。
ピーナッツのペーストや甘煮が煉り込まれた濃厚な味わいのあんは、香ばしい最中の皮との相性がばつぐん。1個が大きめなので、満足感があるのもいいですね。
製造している「なごみの米屋」は、成田の地で創業120周年を超える老舗。栗をふんだんに使って作った「栗羊羹」や成田産のサツマイモのお菓子、季節ごとの生菓子なども販売しています。
話しかけたくなるような愛嬌のある表情が描かれた個包装パッケージは、家族や友人におすそ分けするのにもぴったり。ちなみに、このピーナッツたちには『ぴーちゃん』という、かわいい名前がついています。
ぴーちゃんがおともの本日のおやつは、ほんわり和やかな時間になりそうです。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 1996- 2022 Shobunsha Publications All Rights Reserved.