サイト内
ウェブ

「デジタルアーカイブ」 とは

読み:
でじたるあーかいぶ
英名:
Digital Archive

文書や資料をデジタル情報として収集・保管し、検索システムや閲覧インターフェースを通じて提供するシステム。利用者は必要な情報をいつでもどこからでも入手することができ、文書保管スペースだけでなく、検索にかかる労力や、資料の劣化を防ぐためのエネルギーやコストを削減できる。美術館・博物館・図書館・公文書館などのMLA機関で導入が進んでいるほか、映像配信や文化遺産の記録、地域での産業活動のデータベース化などが行われている。

Q&A

  • Q: デジタルアーカイブのメリットは?

    デジタルアーカイブにより文書や資料の活用の幅が飛躍的に広がったといわれるが、そのメリットは?

  • Q: デジタルアーカイブの環境貢献は?

    デジタルアーカイブは省エネ・省資源など環境面での貢献度が高いとされている。具体的には?

キーワードからさがす