サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

アマガエルを食べるオオキベリアオゴミムシの幼虫

2022年11月29日

オオキベリアオゴミムシの幼虫はアマガエルに取りつき、生きたままのアマガエルから汁を吸って成長する。幼虫が大きくなるころには、アマガエルも弱ってしまう。最後はアマガエルから離れて、残りのアマガエルを食べて地中に潜り蛹になる。

関連タグ
小諸
甲虫
捕食

関連動画

フンコロガが糞を運ぶ(ナカボシタマオシコガネ)
フンコロガが糞を運ぶ(ナカボシタマオシコガネ)
キンイロコガネ
キンイロコガネ
大きなウスバカミキリ(ペルー)
大きなウスバカミキリ(ペルー)
紫外線を感知するミツバチの超能力
紫外線を感知するミツバチの超能力

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2023 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。