サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

カエルの跳躍をCasioF1で

2011年09月03日
撮影機材:Casio F1

 カシオのF1はとうとうディスコンになってしまったようだ。秒300コマでのハイスピードの動画性能はカシオのカメラの中でも最も優れたものだったが、後継機がでることなく消えたのは惜しい。この数年のカメラの進歩はすざましいものがあるから、本気で作ったら今なら素晴らしいカメラができるだろう。SDで500コマかHDの720Pで300コマぐらいは同じぐらいの価格で可能だろう。 F1は高価だし売れなかったのだろうが、是非新機種に期待したい

関連タグ
小諸
カエル
ハイスピード
機材

関連動画

ネモフィラの花の蜜を飲むトビイロケアリ
ネモフィラの花の蜜を飲むトビイロケアリ
裏庭でヒメギフチョウが卵を産んだ
裏庭でヒメギフチョウが卵を産んだ
ミツバチの女王の産卵
ミツバチの女王の産卵
大きさ3mmのルリマルノミハムシ
大きさ3mmのルリマルノミハムシ

お知らせ

単行本

連載

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2024 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。