サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

クルマバッタモドキ緑色型の飛翔

2011年08月31日
撮影機材:E-P3 ZR100

クルマバッタモドキの緑色型はよくクルマバッタと間違えられる。跳躍したとたんに翅を開いて飛んでいく。まずはE-P3の標準ズームでバッタそのものを撮る。飛び上がったら、次にハイスピードで撮影して動画をつなぐ。ハイスピードは今回は2〜3万円のカシオのコンパクトデジカメを使った。F-1という高い機種が動画の画質は最もよいが、使いやすさはFH100やZR100などここ1〜2年の間に出た機種だ。秒240コマだから、アップでのバッタの跳躍は難しく、少し引いた絵の方が使える。

関連タグ
小諸
バッタ目
ハイスピード
機材

関連動画

ミヤマクワガタの羽化20X速
ミヤマクワガタの羽化20X速
アリジゴクの罠
アリジゴクの罠
カマキリがアマガエルを捕える
カマキリがアマガエルを捕える
溜め池のショウジョウトンボ
溜め池のショウジョウトンボ

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2022 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。