サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

ヒメギフチョウの産卵

2011年03月26日
撮影機材:HDVカメラ

 ヒメギフチョウのメスは交尾後、スフラギスと呼ばれ鑞状?物質をお尻に付ける。それで交尾は一度しか行わないで、産卵に没頭する。卵はまるで真珠のような美しい光沢を持つ。ウスバサイシンの葉が出て、まだ開かないものを選んで産卵する。こうした状態はウスバサイシンの新しい葉が出て、本の2〜3日だ。

関連タグ
小諸
産卵

関連動画

タイのシジミチョウ
タイのシジミチョウ
タイのタテハチョウの飛翔
タイのタテハチョウの飛翔
タイのアゲハチョウ
タイのアゲハチョウ
タイのカザリシロチョウの飛翔
タイのカザリシロチョウの飛翔

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2022 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。