サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

オカトラノオとイケマに来た蝶 2019年7月(オリンパス写真展で展示した写真29)

オカトラノオとイケマに来た蝶 2019年7月(オリンパス写真展で展示した写真29)
2021年11月25日

オカトラノオとイケマに来た蝶 2019年7月
イケマはアサギマダラの幼虫が食べる植物だ。7月に白い花を咲かせ庭ではもっぱらキバネセセリのお気に入りだ。(左上)。庭に自生しているオカトラノオは6月から7月に白い綺麗な花を咲かす日本の宿根草だ。花期はあまり長くないが、オカトラノオが咲けばいろいろなチョウが来る。オオウラギンスジヒョウモン(右上)、ミドリヒョウモン(中上)、ウラギンスジヒョウモン(左下、メスグロヒョウモンオス(右下)、スジグロチャバネセセリ(中)、クモガタヒョウモンメス(中下) A0で展示
オカトラノオとイケマに来た蝶の写真と動画でスライドショーを作りアップしました。

関連タグ
チョウ
イベント
小諸周辺
バタフライガーデン
Olympus E-M1 MK Ⅲ
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2021 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。