サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

ミツバチを電子シャッターで撮る時のヒント

ミツバチを電子シャッターで撮る時のヒント
2020年04月28日

 速い動きのものを電子シャッターで撮ると、像がゆがんだりすることがあるのはご存じだろう。ハチのように翅の動きが速い昆虫では、電子シャッターで撮ることで、翅の一部が取れたようになって写ることすらある(右上)。また翅がゆがむこともある(左下)。けれど左上のように普通の感じに写ることもある。
この3枚は1/3200で撮った。もっと遅いシャッター速度で撮れば、翅はよく写らないけれど、電子シャッターのゆがみはでにくい(右下、1/500)

関連タグ
アリ・ハチ
機材
小諸周辺
proキャプチャー
Olympus E-M1 MK Ⅲ
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2022 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。