サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

ミヤマモンキチョウのオスの飛翔 Colias palaeno

ミヤマモンキチョウのオスの飛翔 Colias palaeno
2019年08月05日

今年の小諸はチョウの発生が大幅に狂っている。7月30日に池ノ平湿原に行ってみたが、すがにオスはボロが多かったが、まだたくさんのミヤマモンキチョウが飛んでいた。
今年は高山蝶は天気が悪く受難の年で会ったと思う。何しろ、日が射さないとまったく飛ばない習性だから、繁殖にも影響はあるだろう。
「小諸日記20年」の写真展図録、たくさんの方にお申し込みをいただきありがとうございます。まだ販売中です。リンクのページにあるアドレスからメールでお申し込み下さい。
小諸高原美術館での写真展「小諸日記20年」開催中です。写真展は、9時から17時です。休館日7月29日/8月5日、13日、19日、26日。

関連タグ
チョウ
proキャプチャー
飛翔
Olympus E-M1 Mark Ⅱ
小諸周辺
前日
翌日

お知らせ

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2019 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。