サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

コウモリガ Endoclita excrescens

コウモリガ Endoclita excrescens
2017年09月04日

 8月19日に高原でコウモリガを見つけた。コウモリガは原始的なガであるらしい。
卵で冬を越し、幼虫は最初は草の茎に入り、大きくなると木に移動して内部に潜り込んで食べるので、植物の害虫として嫌われる。
 コウモリガを見たのは初めてではないが、これはずいぶん綺麗な個体だ。違う種類かと思ったけれど、日本にはキマダラコウモリとコウモリガしかいないようだ。
 こうしてぶら下がっていると、枯葉がくっついているようにも見えた。

関連タグ
Olympus E-M1 Mark Ⅱ
小諸周辺
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2020 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。