サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

アカボシゴマダラの産卵

アカボシゴマダラの産卵
2011年09月16日

 今日は大阪のオリンパスギャラリーの小諸日記Part5に16時からいる予定です。明日9月17日(土)はギャラリートークを11時と14時に行います。17日は10時から17時頃まで会場にいる予定です
 昨日は馬込のリコーでGRデジタル?の発表会があった。例によってGRシリーズはデザインも中身もそれほどは変わりがなく、見ただけでは、旧機種とほとんど変わらない。
 新画像エンジンと光学フィルターというソフトとハードの進化もあり、タイムラグの大幅改善(約半分の時間)、GRの中での最高画質を実現しているらしい。白いボディーが1万台限定で発売予定で、なかなか格好良く見えた。
 今日はぼくはカメラを持っていかなかった。リコーのカメラは車の中においてあって、それを持っていくつもりだったが、駐車場が機械式で、車を出すのに5分かかる。ところが朝仕事をしていて、時間に遅れそうで、そのまま出てしまった。
 こういう時に限ってよい被写体に合う、まず行きにアオスジアゲハ。ふわふわと国道の横の花と戯れていた。他社のカメラでも持ってくるべきだったと悔やむ。
 実は写真家の湊さんと一緒で、カメラを貸してと言いたかったのだけれど、さすがに遠慮した。ところが帰りはまた大物が現れたアカボシゴマダラである。外来種で害虫扱いだが、小諸にはいないし、市ヶ谷でもまだ見ていない。ぼくにとってはかなりの大物だ。しかも産卵しそうだ。湊さんが撮りそうもないので。ついにカメラを貸してと頼んでしまって撮ったのがこの写真。円内は卵。
動画ページに擬態の動画掲載をはじめました

関連タグ
旧北区
東京都
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2022 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。