サイト内
ウェブ

“夢アド”夢みるアドレセンス、コメント到着!メンバー4名による写真展開催

  • 2021年2月27日
  • Walkerplus

アイドルグループ「夢みるアドレセンス」のメンバー4名、山口はのん・山下彩耶・鳴海寿莉亜・白川蘭珠を、写真家・福島裕二が撮り下ろした写真展『夢みるアドレセンス×福島裕二写真展:-REUNION-』が、2月20日から2月28日(日)までAtelierY -青山-にて開催。

同展は、これまでソロで開催してきた写真展の集大成。各メンバーが自身でお気に入りの写真をセレクトして展示、4名の個性がぶつかり合う合同写真展となった。

4名による夢アド新体制になって最初で最期となる写真展だけに気合十分で臨んだメンバー。また会場には、今後7名体制になり新たに加入する新メンバーの、日比谷聖來、石森晶乃、万理川かれんも応援に駆けつけた。

山口はのん「写真展はソロで開催したあと、4名全員でやらせていただいています。4名でのライブの様子や、着物を着ている写真を撮ってもらったりしました。普段あまり見ることのない自分を見ることができて、すごい新鮮でうれしいです。かっこいい写真もあります!写真展の写真には写っていませんが、実は撮影後にブルーのヘアカラーを入れました!」

山下彩耶「私のソロの写真展のときは、お母さんが見に来てくれて、めちゃくちゃよろこんでくれました。今回は、4人全員での開催になります。ライブの写真はいい意味でもわるい意味でもリアルで、振りが揃ってない様子も写真に収まっていて、アイドルの生々しい部分とかを見てもらえると思います。ソロ写真は自分のお気に入りを選んでいるので、結構見応えがあると思います!」

鳴海寿莉亜「ライブや、着物を着た写真は、私はこんな表情をしてるんだな、こんなところを直さないとな、とか写真を見て反省するところもありました(笑)。海際で青空を眺めている写真は、開放感があってエモくてお気に入りです」

白川蘭珠「4人全員でのライブや着物を着た写真を撮ってもらえてうれしかったです。いま高校3年生で今年卒業するので、現役で制服を着るのが最後になります。その制服を着た写真もあるので、ラストJKの私の写真を見て欲しいなと思います。ほかにも大人っぽい写真や、真顔で真剣な表情のものもあります。初めての写真展で楽しかったです」

日比谷聖來「先輩たちの写真がめちゃめちゃ綺麗です。私も撮影していただきたいですけど緊張しそうです。撮影してもらう日のために、いま自分磨きを頑張っています。苦手な半身浴もするようになり、パックの回数も増やしました(笑)。大人の色気を出せる写真を撮ってもらいたいです!」

石森晶乃「先輩たちの写真展を見て、私も撮影をしていただきたいなとすごく思いました。私はこれまで写真を撮ってもらえる機会がなかったので、自然体で撮ってもらいたいです!」

万理川かれん「先輩たちの写真を見て、素の私を撮影していただきたいと思いました。お家でも撮られるための練習をいっぱいしたいと思います!」


取材・文=野木原晃一


キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 KADOKAWA. All Rights Reserved.