サイト内
ウェブ

本当に白髪が染まるカラートリートメント3つ

  • 2022年9月23日
  • つやプラ

「繰り返しの白髪染めによって、髪のダメージの不安が募る一方」というお悩みを抱える人はとても多いようです。増え続ける白髪を放置すれば疲れた印象になるので、この先どうお手入れすればいいのかわからないと暗中模索をする人には、「ヘアカラートリートメント」がおすすめです。

ダメージなく白髪が染まる!ヘアカラートリートメントの賢い使い方と大人髪におすすめの3品

ヘアライターの筆者が、ヘアカラートリートメントの特徴と使い方、40・50代におすすめのヘアカラートリートメントをご紹介します。

■ヘアカラートリートメントとは

ヘアカラートリートメントとは、ヘアトリートメント剤の中に色素を混ぜた、ダメージレスな染毛トリートメントです。これは、お風呂で使用するアイテムです。

一般的な白髪染めは永久染毛剤と呼ばれますが、こちらは“半永久染毛剤”。つまり、髪の外側を色素でコーティングするイメージです。

ヘアマニキュアに近い存在ですが、きちんとトリートメント効果があるため繰り返し使用しても通常のカラー剤よりも髪の損傷を気にせずに使用できるのが最大の特徴です。

使い続けることが重要

ダメージレスに白髪が染まると聞くと、わざわざ髪に負担をかけながら染める「白髪染め」より、「ヘアカラートリートメント」の方が良いと感じるかと思います。ただ、ヘアカラートリートメントは白髪染めのように内部にまで色素が入らないので、仕上がりの印象は“薄染まり”といったような感じです。

1回の使用で劇的に変化するわけではなく、使い続けることで白髪が目立たなくなる特徴があります。そのため、使用をストップすると、また元も髪色に戻ってしまいます。

■ヘアカラートリートメントで、しっかり白髪を染めるには

ヘアカラートリートメントは、通常のトリートメントと同じでシャンプー後のぬれた髪に使用します。

染まり具合をより高めたい場合はシャンプー前の髪がドライの状態で使用しましょう」というアドバイスをよく聞くと思います。この時の使い方としては、ホームカラー剤と同じ感覚でOKです。気になる部分にコームなどでペタペタとなじませ、20分前後放置してからシャンプーで洗い流します。

ただ、頻繁にこの方法で髪を染めるとなると、「服や床にこぼれないように」「肌に付いたままでは気になる」「手が汚れて嫌」など、なにかと心配することが増え、その結果、使用を断念する人も少なくありません。

そこで、ヘアカラートリートメントを使ってお風呂で髪をきれいに染める方法について、ヘアサロン「MAGNOLiA」青山店代表のDAISUKEさんに伺いました。

「ヘアカラートリートメント」の使い方

(1)なんとなくトリートメントを塗布するだけだと、生え始めの根元白髪がきれいに染まりません。まんべんなく染めるためには、根元側は上から押さえるように塗布し、しっかり揉み込みましょう。内側の根元白髪も同じように繰り返します。

(2)その後、コームで髪全体をまんべんなくとかすときれいに馴染みます。初日は、少し放置時間を長めにしてください。

(3)塗布後、タオルやラップを巻いて湯舟に浸かると、温度が高まるので浸透率もアップするそうです。

(4)使い始めは、4~5日連続で使用してください。初日は薄染まりでも、徐々に色味がのってムラもなくなります。その後は髪色を見ながらの使用でOKですが、使用をやめればまた元に戻ることを意識しながら様子を見て使い続けましょう。

■きちんと白髪を染めたい場合は、サロン染めがおすすめ

ヘアカラートリートメントを使用して白髪をぼかしていても「きちんときれいに白髪を染めたい」と思ったら、サロンでの白髪染めがおすすめです。ですが、白髪染めに悪影響があるのか気になりますよね。

DAISUKEさんによると、サロン染めをする際に色ムラを防ぐために、「ヘアカラートリートメントを使用している」ということをきちんと伝えることが大事だそうです。そのうえで、薬剤や色を選定してもらいます。

いつでもきれいな髪色でいるためには、髪色の履歴を美容師さんと自分で共有するようにしてください。

■髪色も質感も今よりきれいに!?おすすめのヘアカラートリートメント3選

昨今のヘアカラーブームにより、各社からヘアカラートリートメントが続々登場しています。毎月たくさんのヘアケアを試す筆者が、「これは使える!」と太鼓判を押すハイスペックな3本をピックアップしました。

(1)おしゃれなアッシュ系もある高スペックな一品

クレイスパ カラートリートメント/clayence

クレイスパ カラートリートメント/clayence

髪と頭皮を育む5種のクレイを配合し、ノンストレスのまま透明感のある髪色に整えてくれます。

髪への染色効果のある「黒髪プラス成分」を配合していることがポイントで、やさしくカラーを定着させます。

色は、「キャラメルブラウン」「モカブラウン」「アッシュブラウン」があります。おしゃれなニュアンスカラーが楽しめる、まさに高スペックなアイテムです。
(全3色 235g 通常購入税込価格3,740円)

(2)白髪をカバーしつつ、気になるトップをふんわりボリュームアップ

カラーコンディショナー/エレベート

カラーコンディショナー/エレベート

白髪の多い髪でも、3日程度で自然なつややかな黒髪を目指すことができます。さらに、毛量が減ったり細くなるエイジング毛のトップを、ふんわりとボリュームアップさせるのが特徴です。

メンズ用のブランドですが、黒髪の輝きと美しいフォルムを手に入れたいショートヘアの女性にも◎。色は、「グレー」と「アッシュブラウン」の2色です。カップルで兼用したいという人にもおすすめです。
(全2色 60g 税込価格935円/230g 税込価格2,750円)

(3)美容成分93%で、ケアしながら美しく白髪を染める

RJ ヘアカラートリートメント/アピセラピーコスメティクス

RJ ヘアカラートリートメント/アピセラピーコスメティクス

「アミノ酸リッチローヤルゼリーエキス」や「ブラックハニーヘアバター」などの美容成分が髪を集中ケアするトリートメント。白髪のある毛髪を美しく染めて、輝く質感に整えます。

また、染めた髪の退色を防いで、美しい髪色を守る「メドウフォーム」を配合しており、長期的にきれいな髪質をキープするために役立ちます。大人のエイジング毛をあらゆる角度からケアする、満足感の高い逸品です。

色は、「ナチュラルブラウン」「ダークブラウン」「ライトブラウン」の3色展開です。
(全3色 210g 通常購入税込価格3,300円)

ヘアカラートリートメントは、忙しくてなかなかサロンに行けないときはもちろん、頭皮や髪への刺激を抑えたいときなどに便利なアイテムです。気軽にトライできるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

(ヘアライター&ヘアジャーナリスト 小澤 佐知子)

 

【関連記事】
若く見えて好印象に!40•50代がすべき前髪は?
40・50代が避けるべき!時代遅れな老け見えヘア3つ
今っぽく若見えに!40・50代がすべき髪型6つ
白髪を減らすためにやるべきこと6つ

【協力】
MAGNOLiA

【参考】
クレイスパ カラートリートメント – clayence
カラーコンディショナー – エレベート
RJ ヘアカラートリートメント – アピセラピーコスメティクス

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。