サイト内
ウェブ

ウワサの「暗殺者のパスタ」をアレンジ! 茹でずに作れる「濃厚トマト煮込みパスタ」

  • 2024年4月29日
  • レタスクラブニュース


昨年SNSなどで話題となった「暗殺者のパスタ」をご存知ですか?
最大の特徴は、その調理方法。乾燥パスタを茹でずに、直接フライパンに入れて焦げ目をつけてからトマトソースで煮込んでいきます。
茹で鍋いらずで、フライパン一つでできるからお手軽!衝撃的な名前に反して、忙しい主婦の強い味方なのです。

今回は、そんな「暗殺者のパスタ」をアレンジしたレシピを紹介します。




濃厚トマト煮込みパスタ

<材料・2人分>
・合いびき肉…100g
・カットトマト缶…1缶(約400g)
・エリンギ…1/2パック(約50g)
・おろしにんにく…小さじ1
・スパゲッティ(1.6mm、7分ゆでのもの)…200g
・洋食スープの素(顆粒)…小さじ1/2
 オリーブ油、塩



食材は通常のトマトパスタと同様です。トマト缶が大活躍!

<作り方>
1.エリンギは縦半分に切り、斜め1cm幅に切る。

2.フライパンにオリーブ油大さじ2、にんにくと、好みで赤とうがらしの小口切りを入れて中火にかける。香りが立ったらカットトマト約大さじ2を加えてなじませる。


赤とうがらしはお好みで。小さな子どもや辛いものが苦手な人は、入れなくてもOKです。


カットトマト缶を大さじ2だけ加えてなじませます。

3.スパゲッティを半分に折って加え、時々上下を返しながら、トマトがなじむまで焼きつけるようにして炒める。


スパゲッティにトマトをなじませながらこんがり炒めることで、香ばしさが加わり味に深みが出ます。

4.端に寄せ、あいたところにひき肉を加え、かたまりを残すようにして(ほぐし過ぎない)、色が変わるまで炒める。


ひき肉は、ほぐし過ぎないのがポイント! ざっくり炒めて。

5.水1と1/2カップ、残りのカットトマト、エリンギ、スープの素、塩小さじ1弱を加え、スパゲッティをほぐしながら混ぜ、ふたをして弱めの中火で約7分蒸し煮にする。




ひき肉の色が変わったら、水と残りの材料を加えて蒸し煮にするので、茹で鍋がいらないのが嬉しいポイント。洗い物を減らすことができますね。

6.ふたを取って強めの中火にし、汁けがほぼなくなるまで炒め合わせる。


仕上げに水分を飛ばしながら炒めたら…


暗殺者のパスタ(濃厚トマト煮込みパスタ)の完成!

(1人分630kcal、塩分3.3g レシピ作成/みないきぬこ 栄養計算/スタジオ食)



見た目は普通のトマトパスタですが、スパゲッティを茹でずに食材と炒めたり、トマトスープで煮込みながら火を通したりすることで、うまみが中までしっかりとしみ込みます。少し焦げ目をつけることで感じる香ばしさもGood! ぜひ試してみてくださいね。

文=松田支信


キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2016 KADOKAWA Corp All Rights Reserved