サイト内
ウェブ

金運を上げたいなら〇〇食べて!幸せ体質になれる“風水フード”7選

  • 2020年11月20日
  • 暮らしニスタ

風水といえばインテリアですが、実は食べるものからも運気を吸収できます。金運アップに効く食べ物もあるというから見逃せません。

そこで今回はDr. コパのアドバイスのもと、金運をはじめ、ねらった運気をアップできる風水フードをまとめました。ぜひ毎日のメニューづくりに役立てて!

【金運アップ】黄色い食べ物

「実り」や「豊かさ」をあらわす黄色は金運を呼ぶラッキーカラー。食べ物として取り込めば、身体の中から金運体質に生まれ変われます。

おすすめは卵料理、カレー粉を使った料理、さつまいも、かぼちゃ、黄色いパプリカ、コーン、バナナなど。栗とさつまいもをたっぷり使った栗きんとんは、お正月じゃなくても食べたい金運フードです。

【金運アップ】黄金色の食べ物

黄色と同じ意味を持つのが、黄金色。カラッと黄金色に揚がった鶏の唐揚げやフライドポテト、油揚げ、パリパリのバゲットなどにも金運パワーが詰まっています。

油揚げは俵型のいなり寿司にするのがベスト。山のような形に積み上げてから食べると、さらに金運効果がアップしますよ。

【金運・人間関係運アップ】白い食べ物

豆腐や白身魚、クリームシチューなどの白い食べ物には、縁が円を呼び、人間関係運と金運をアップさせるパワーがあります。仕事でおつきあい上手になって昇進や収入アップにつなげたい方には特におすすめ♪白いおもちは勝負運、金運アップに効果的。

白身魚のカレー風味のムニエルや、豆腐を黄金色に揚げた揚げ出し豆腐、おもちにきな粉をかけたあべ川などは、白×黄色の金運パワーをダブルで狙えます。

【金運アップ】スイーツ

ずばり、金運は甘党です。甘いものは昔から豊かさの象徴なので、金運もスイーツが大好きなんですよ。
でもたくさん食べる必要はありません。食後やおやつの時間に、贅沢感を味わいながら少しだけ食べても効果は十分です。

甘いものなら和でも洋でもOK。黄色いモンブランやカステラ、白い大福やお団子などは、金運フードの条件をすべて満たした優秀スイーツですね。今日のおやつはこれで決まり!

【仕事運・勉強運・不動産運アップ】根菜類

大根やかぶ、にんじん、ゴボウなど、大地の中ですくすくと育つ根菜には「根気強さ」のパワーがいっぱい。コツコツとねばり強く頑張る力をつけてくれます。仕事運や子どもの勉強運を上げたい方にもおすすめ。

根菜は「土地に根づく」ことから、不動産運も支配します。引っ越し先の物件を探している方、マンションや一戸建ての購入・売却を考えている方も、ぜひ根菜類のパワーを味方につけて。

【人間関係運アップ】長い食べ物

風水では「長いものは人との縁を結んでくれる」と考えます。夫婦や親子、友達、実家、ご近所などと円満な関係を築きたいなら、ぜひ長い食べ物をメニューにプラスして。そばやうどん、パスタなどの麺類のほか、長芋、うなぎ、さんまなどもOKです。

【仕事運アップ】すっぱい食べ物

すっぱい食べ物には「ここぞ!」という時に能力を発揮できるパワーがあるので、大切な会議や面接などの前に食べるのがおすすめ。酢の物、マリネ、お寿司、酸味のあるフルーツなど、好みに合わせて選んで。いい企画が浮かばないときはエビやカニを使うと、思いがけないひらめきが生まれるはず。

まとめ

今夜の夕飯どうしよう…とお悩みなら、風水で決めるのも1つの手。おいしく食べて家族の運気が上がれば一石二鳥ですよね♪スイーツ好きにとっては、おやつにも風水があるのがうれしい!

監修/Dr. コパ 文/後藤由里子

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright(C) 2015 KURASHINISTA All Rights Reserved.