サイト内
ウェブ
緑のgoo 10th Anniversary 緑のgoo 10th Anniversary

「LED」 Q&A解説

読み:
えるいーでぃー
英名:
Light Emitting Diode
  • Q: LEDはどんなものに使われているの?
    LEDはどのような分野で活用されているのだろうか?

    A: LEDは光の広がりが小さくて指向性が高く、光を制御しやすい。また、小型・軽量化が可能で、電球の約10倍の寿命がある。さらに、遠くからも光を認識できる、割れにくい、有害物質を使用しないなど多くの特長をもつ。近年、照明用LEDの性能が大幅に向上し、電球や蛍光灯に代わって家庭用照明の主流になりつつある。このほかにも、自動車用ランプ、テレビ、街頭の大型スクリーン、スマートフォンのバックライト、ブルーレイディスクプレーヤー、信号機、漁火、医療用レーザーメスなどさまざまな用途に使われている。

  • Q: 有機ELとLEDの違いは?
    有機ELとLEDとでは、どんな違いがあるのだろうか。

    A: 有機ELは、電気を通すガラスやフィルムの上に、石油などから作られた有機物を0.1ミクロンほどの薄さで塗り、これに電圧をかけて有機物をさまざまな色に光らせる技術だ。従来の照明としては、電球やLEDのように点が光る「点光源」と、蛍光灯のように線が光る「線光源」などがあった。有機ELは、面が光る「面光源」という新しい特性をもち、この特性を生かして、電球や蛍光灯に代わる新たな照明としての利用が始まっており、とくにディスプレイ用のパネルとして期待されている。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。