サイト内
ウェブ

「MSDS」 とは

英名:
Material Safety Data Sheet

MSDSは日本語で「化学物質等安全データシート」という。事業者が特定の化学物質を含んだ製品を他の事業者に出荷する際に添付しなければならない安全情報を記載したシートのことだ。有害化学物質について必要な情報を入手し、安全に管理することが主な目的だ。日本では化管法によりMSDSが制度化されており、同法施行令の改正により2009年10月から対象物質が拡大される。

Q&A

  • Q: MSDSの対象となる化学物質は?

    どんな化学物質がMSDS制度の対象となるのだろうか。

  • Q: 輸入化学製品の扱いは?

    化学製品を輸入した場合、MSDSの対象になるのだろうか?

環境クイズ

  • 2009年10月からMSDSの対象となる物質数は?

関連情報を読む

関連ディレクトリ

キーワードからさがす