サイト内
ウェブ

“松茸の味お吸いもの”でバシッと決まる!ラク早アレンジいろいろ☆お吸い物だけじゃもったいない

  • 2024年2月4日
  • 暮らしニスタ

こんにちは。家事コツ研究員のMAYUMIです!食べ盛りの3人息子がいる我が家。上の2人は、塾通いで忙しい毎日。平日は夕方時間差で家を飛び出していく息子達に、簡単でバシッと味が決まるレシピを研究中です!

そんな中、永谷園の定番のロングセラー商品「松茸の味お吸いもの」が使えると知り、色々レシピを試してみると・・・本当に超使えました!!

今回は、我が家で大人気の「松茸の味お吸いもの」レシピを紹介します!

すぐできる!松茸ふわふわかきたま汁

まずは、永谷園のHPに掲載されていた投稿レシピから、あっという間にできる一品を。卵1つあれば、簡単に美味しいふわふわかきたま汁が出来上がりますよ。

【材料】

・松茸の味お吸いもの 1袋
・卵 1個
・水 200ml

【作り方】

①小鍋に、松茸の味お吸い物1袋と水(またはお湯)200mlを入れて火にかける。

②煮立ったら、溶きほぐした卵を回し入れて、卵がふわっとなったら出来上がり。

いつもの「松茸の味お吸い物」よりも、卵が入ることでボリュームアップ&優しい味になります。もう一品欲しい時におすすめです。

お弁当に、おつまみに!待つだけで味玉

こちらも永谷園のHPに掲載されていたアレンジレシピを参考に作り、わが家の定番になった人気の一品。名前の通り待つだけで松茸の香りの味玉が完成しちゃいます!

【材料】

・松茸の味お吸いもの 1袋
・卵 4個

【作り方】

①鍋に水を入れて沸騰させる。

②卵を入れて中火で茹でる。好みの茹で加減に茹でてから冷水にとり、冷ましてから殻をむく。わが家は、しっかり茹でました。

③ビニール袋に卵とお吸ものの素を入れて全体に混ぜる。

④冷蔵で一晩置いて完成。

卵が、ほんのり“松茸の味のお吸いもの”の香りと味がして、そのまま食べるのも美味しいですが、お弁当のおかずやとラーメンなどのトッピングにもおすすめです。

松茸の味お吸いもので絶品とんかつ茶漬け!!

こちらはわが家オリジナルのアレンジレシピです。

材料は、前日の晩御飯で残った豚カツです!そのまま食べるには量が少ないし、寒い日だったので体が温まるものを・・・と思いついたメニューです。

子どものお昼ご飯や、ママの一人ランチ、夜食にもOK!

【材料】

・松茸の味お吸いもの 1袋
・熱湯 180~200ml
・豚カツ 100g
・水菜 お好みの量

【作り方】

①豚カツ・水菜を一口大に切る。

②松茸の味お吸いものの素を器に開け、熱湯180~200mlを注いで、よくかき混ぜる。(パッケージには、熱湯180mlとありますが濃く感じる方は、200mlの熱湯で。私は、いつも熱湯200mlで作ります!!)

③茶碗にご飯を盛り、水菜と豚カツを乗せる。

④③に熱々の松茸の味お吸いものをかけて完成!

こってり豚カツも、上品な「松茸の味お吸いもの」で、さっぱりさらさら食べられて、体がぽかぽかになります!水菜を入れると食感のアクセントになりおすすめです。

そのままでも十分美味しいお吸いものですが、ちょっとしたアレンジで、ボリュームアップ&美味しい料理が作れますよ!ぜひ試してみてくださいね。

写真・文/MAYUMI ※暮らしニスタの過去の人気記事を再編集して配信しています。

参考:味ひとすじ永谷園「アレンジレシピ」

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright(C) 2015 KURASHINISTA All Rights Reserved.