サイト内
ウェブ

ネクストエナジー社、中国のサングロウ社と産業用蓄電システムを共同開発

  • 2019年11月24日
  • エネクトニュース
パワーコンディショナのメーカー、サングロウ社
ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社(以下「ネクストエナジー社」)は、2019年11月22日、中国のSungrow Power Supply Co., Ltd.(以下「サングロウ社」)と産業用蓄電システムを共同開発すると発表した。

ネクストエナジー社は、自然エネルギー関連事業を展開している企業。サングロウ社は、パワーコンディショナのメーカー。共同開発に関する契約調印は、同年11月6日付で行われている。

永続できる社会を目指すネクストエナジー社
ネクストエナジー社は、電力小売事業やオフグリッド(独立蓄電型)事業、またグリーン電力証書事業やO&Mサービス事業を展開し、永続できる社会の構築を目指している。また同社は、太陽光発電の普及には競争力を持つ蓄電池の開発が必要不可欠と判断。産業用蓄電システムを2020年度内に発売すべく、開発を続けている。

サングロウ社は、パワーコンディショナについて高い技術力を持つ企業。業界最大規模の研究開発チームを擁し、パワーコンディショナのみならず蓄電システムの提供も手がける。同社製品は60ヶ国を超える国々に設置されており、2019年6月末時点で世界中の導入実績は87GWに達するという。

分散型エネルギー社会の実現に貢献
産業用蓄電システムの開発を進めているネクストエナジー社は、2019年7月、世界トップのリチウムイオン蓄電池セルメーカーと業務提携を開始。この提携に続く形で、サングロウ社との共同開発は開始されている。

ネクストエナジー社は今後も、競争力のある商品開発を継続し、分散型エネルギー社会の実現に貢献するとしている。

(画像はネクストエナジー社の公式ホームページより)


▼外部リンク

サングロウ社と産業用蓄電システムを共同開発 - ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社
https://www.nextenergy.jp/information/191122/

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。