サイト内
ウェブ

自然電力、ナイジェリアにおける自然エネルギー市場で「CESEL」と協力

  • 2019年10月10日
  • エネクトニュース
プロジェクト開発に向けた協力に合意
自然電力株式会社は、ナイジェリアの「Community Energy Social Enterprise Ltd.」(以下「CESEL」)と、ナイジェリアにおける自然エネルギー市場でのプロジェクト開発に向けた協力に合意し、覚書に署名したと2019年10月8日に発表した。

出資比率50:50のプロジェクトを開発
自然電力と「CESEL」は、今回の覚書締結を通じて、ナイジェリアでの自然エネルギー市場において出資比率50:50のプロジェクト開発を進行予定で、両社は25のミニグリッドを配備することも決定しているとのことだ。

自然電力ではこれまで、日本国内においてグループで約1ギガワット分の自然エネルギー発電事業に携わっており、今後はグローバルな事業展開を図っていく予定で、今回の「CESEL」との協力を通じて、電化率が低いアフリカ地域にクリーンエネルギーを提供していきたいとしている。

「CESEL」では「持続可能なエネルギーを全ての人へ」を理念として掲げており、ナイジェリア国内の地域コミュニティが安価な電力を得られる環境づくりに取り組んでいる。

自然電力では今後も、未電化地域を含むアフリカ大陸での自然エネルギー開発に取り組むとしている。

(画像は自然電力ホームページより)


▼外部リンク

自然電力 プレスリリース
https://www.shizenenergy.net/

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。