サイト内
ウェブ

アキュラホーム 50棟限定で災害に強い住まいを1000万円台で発売

  • 2019年9月15日
  • エネクトニュース
全国50棟限定販売
株式会社アキュラホームグループは、災害に強い住まい「ココイエ レジリエンス」を緊急発売した。

全国で50棟の限定販売で、2019年9月13日より販売を開始した。価格は、1000万円台としている。

太陽光発電+蓄電池で安定した電力供給
「ココイエ レジリエンス」は、災害に耐え、災害後も安心して暮らせる住まいを提供するため、太陽光発電設備に加え5.6kWの蓄電池を装備した。

電力会社からの電力供給が止まっても、太陽光発電がエネルギーを創り、蓄電池に貯めることで、太陽光発電が行われない夜間でも安定した電力を供給することが可能だ。

太陽光発電システム4.65kW、リチウム蓄電池5.6kWhの性能を有し、オール電化を採用している。

最高ランクの耐震性。災害に強い住まいを提供
「ココイエ レジリエンス」は国が推進するZEH基準の断熱性能、最高ランクの耐震性能を有し、災害時にも安全、安心な仕様となっている。

今回、蓄電池を組み合わせ、長時間に渡り電力を確保し、災害時にも暮らしの質を維持できるよう災害に強い住まいの提案をする。

同社は、住宅分野における太陽光発電の普及を推進しており、現在は販売棟数の70%に太陽光発電設備を搭載している。

今後も、災害時の安心・安全を広く普及する取り組みを行う。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

アキュラホーム プレスリリース
http://www.aqura.co.jp/

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。