サイト内
ウェブ

Jinko Solar、日乃出グリーン電力1号太陽光発電所に太陽光パネルを供給

  • 2019年8月26日
  • エネクトニュース
太陽光発電産業のグローバルリーダー
Jinko Solar株式会社は、2019年8月22日、群馬県のメガソーラーに太陽光パネルを供給したことを明らかにした。

同社は、上海に本社を置く太陽光発電産業のグローバルリーダー。太陽光パネルの供給は、群馬県伊勢崎市日乃出町に立地する日乃出グリーン電力1号太陽光発電所において、実施されている。

約18000平米の敷地面積、発電容量は1.6mw
日乃出グリーン電力1号太陽光発電所は、大和エナジー・インフラ株式会社が株式会社CO2Oと共同開発した発電施設。約18000平米の敷地面積を持ち、発電容量は1.6mwを誇る。発電電力量は約565世帯分とされており、この数は伊勢崎市日乃出町における世帯数の約半数に相当する。2019年7月31日に完成し、同日より商業運転を開始した。

大和エナジー・インフラとCO2Oはまた、日乃出町地区において複数の発電所開発を協働で実施している。両社は同地域において、合計約5mwに至る発電設備の建設を予定。商業運転開始後は、太陽光発電設備の評価診断において実績を持つCO2Oが、保守管理業務などを担うという。

より多くの世帯にクリーンな電力を届ける
Jinko Solarは、同プロジェクトにおいて同社製品が選ばれたことについて、光栄なことであると表明。高品質で信頼性の高い太陽光パネルを供給することで、より多くの世帯にクリーンな電力を届けることを望んでいるという。

同社は今後も、グローバルな形でソーラー製品やソリューションなどを提供・販売するとしている。

(画像はJinko Solarの公式ホームページより)


▼外部リンク

Jinko Solar株式会社
https://www.jinkosolar.com/index.php?lan=jp

ジンコソーラー、群馬県のメガソーラーに太陽光パネルを供給 - dreamnews.jp
https://www.dreamnews.jp/press/0000200313/

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。