サイト内
ウェブ

リープトンエナジー、ベトナムの太陽光発電所に合計5MWのモジュールを供給

  • 2020年4月17日
  • エネクトニュース
ホーチミン市に立地する太陽光発電プロジェクト
リープトンエナジー株式会社は、2020年4月14日、ベトナムホーチミン市に立地する3ヶ所の太陽光発電プロジェクトに対して、合計5MWのモジュールを供給すると発表した。

同社は、太陽光発電システムの開発・販売や太陽電池モジュールの製造・販売などを手がける企業。モジュールを供給した発電所について同社は、今後も供給を継続するとしている。

「太陽光発電の総合システムメーカー」
リープトンエナジーは、パネル・架台・パワーコンディショナ・接続箱などの開発・製造・販売を一貫して手がける「太陽光発電の総合システムメーカー」である。

また、保険やO&Mといった商品サービスもトータルで提案。太陽光を持続的エネルギー源にすることで、人々が豊かかつ幸せに暮らせる生活環境の提供を目指している。

同社の太陽電池モジュールは、ドイツ政府公認の検査機関におい実施される耐久試験や塩水噴霧腐試験を、クリアしている。また、より効率的・安全に利用できるいよう、長期信頼性や火災などについての試験・評価もクリア。独自の補償制度により、設置後も安心して利用できる体制を整備している。

「太陽光発電の急成長国」ベトナム
ベトナムは近年、急激な経済発展および人口増加に伴って、電力需要も急激に増加している。また同国は、日差しが強く太陽光発電には好条件であることから、「太陽光発電の急成長国」としても注目を集めるようになった。

リープトンエナジーは今後も積極的な販路開拓を進め、東南アジアをはじめとする海外にて出荷数を増やすとしている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

ベトナムの発電所プロジェクトに5MWのパネルを出荷 - リープトンエナジー株式会社
http://www.leaptonenergy.jp/

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。