サイト内
ウェブ

東芝キヤリア、家庭用エコキュートESTIA「6シリーズ」を新発売

  • 2019年2月21日
  • エネクトニュース
家庭用エコキュートESTIA「6シリーズ」全47機種発売
東芝キヤリア株式会社は2月18日、自然冷媒CO2ヒートポンプ給湯機の家庭用エコキュートESTIA「6シリーズ」全47機種を、この3月15日からの予定にて順次発売すると発表した。

太陽光発電の余剰電力買取制度は、今年度以降、順次買取期間満了を迎えるため、余剰電力を熱に変えて蓄熱し自家消費できる機器として、エコキュートに注目が集まっている。

従来のエコキュートは、主に夜間電力を利用してお湯を沸かしていたが、新シリーズでは、太陽光発電の余剰電力を効率良く家庭の湯沸しに活用できるよう、「昼の運転予約」機能を搭載したという。

また新シリーズでは、快適・清潔な入浴を提供することで好評の「銀イオンの湯」を搭載した『プレミアム』、『ハイグレード』のほか、低価格な『スタンダード』、『ベーシック』のフルオートタイプ4モデルと、シンプル機能の『給湯専用タイプ』を用意したとのこと。

沸き上げ開始時刻と運転時間を30分刻みで設定可能
新商品の主な特長は、太陽光発電の余剰電力を活用できる『昼の運転予約』機能を搭載したことで、前日のうちに翌日の天気予報を確認し、太陽光発電での余剰電力が発生すると予想される時間に合わせて沸き上げ開始時刻と運転時間を30分刻みで設定できるため、余剰電力を効果的に活用することができる。

不在時など、顧客の生活スタイルに合わせて沸き上げ運転時間を自由に設定でき、太陽光発電の効率的な自家消費に貢献するとしている。

さらに、オプションのアダプタを使用することで、全機種HEMSとの接続が可能となる(通信仕様は経済産業省推奨規格「ECHONET Lite(エコーネットライト)」に対応するとのこと。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

東芝キヤリア株式会社 プレスリリース
https://www.toshiba-carrier.co.jp/news/press/190318/

 

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。