サイト内
ウェブ

森ビル株式会社、「経済産業省資源エネルギー庁長官賞」受賞

  • 2016年6月8日
  • エネクトニュース
虎ノ門ヒルズに導入した超高効率熱源空調システムで省エネルギーに貢献
森ビル株式会社は2016年6月6日のニュースリリースで、「経済産業省資源エネルギー庁長官賞」を受賞したと発表した。

この賞は平成28年度デマンドサイドマネジメント表彰の10件中、最も優れた取り組みに贈られるもので、森ビル株式会社が虎ノ門ヒルズに導入した超高効率熱源・空調システム「中温冷水システムと熱源最適運転計画の構築」の取り組みが評価され、今回の受賞につながった。

虎ノ門ヒルズの取り組み
中温冷水を利用した高効率空調システム「LOBAS」(Low-carbon Building and Area Sustainability)は、地下駐車場のらせん状スロープの中心などに設置した深さ約30m、6,700tを誇る大規模蓄熱槽とヒートポンプを活用する、高い環境性能をもつオール電化の空調システムだ。

安価な深夜電力で冷房用の冷水と暖房用の温水を蓄熱槽に蓄え、それを昼間の空調で供給、また、冷房時に発生する排熱を回収した暖房用の37℃の低温水と省エネルギー性の高い13℃の中温冷水を併用し、テナントと施設に合わせて温度を供給するなど、エネルギー効率を高める工夫を取り入れた高効率空調システム導入により、従来方式と比較してCO2排出量を約30%削減している。

また、入居するテナント向けにエネルギー使用量を見える化する「エネルギーWEBシステム」を導入することで、室内のエネルギー使用量をリアルタイムに把握してエネルギーを無駄なく効率的に使用することが可能になり、テナント専用部の省エネ対策を促進する。

森ビル株式会社は、今後も、「ヴァーティカルガーデンシティ」(立体緑園都市)を理想とする都市づくりとその運営を通じ、「都市と自然との共生」、「都市の低炭素化」、「資源循環」を推進し、持続可能な社会の実現に貢献していくとコメントしている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

森ビル株式会社 ニュースリリース
http://www.mori.co.jp/company/press/release/

森ビル株式会社
http://www.mori.co.jp/

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。