サイト内
ウェブ

インナーケアするハーブティー!「モリンガシナモンティー」が販売開始

  • 2024年3月5日
  • 美容最新ニュース

アーユルヴェーダ医師監修
株式会社サユリインターナショナルは3月3日、「モリンガシナモンティー」を販売開始すると発表した。

「モリンガシナモンティー」は、本場スリランカのアーユルヴェーダ医師監修のもと、同社が改良を重ねていたハーブティー。「毎日飲みたいインナーケアできるハーブティー」として、東京の代官山カルナカララ店にて販売を開始している。

アーユルヴェーダはインド・スリランカ発祥の伝承医学である。その歴史は5000年を誇っており、別名「生命の科学」とも言われている。

そんなアーユルヴェーダでは、古来よりモリンガを「不調を避け、健康を維持するメディカルハーブ」として重宝している。それに「世界最古のスパイス」としてアーユルヴェーダの中でも重要なハーブであるシナモンをあわせ、身体の中から綺麗にするハーブティーに仕上げている。

奇跡の木
株式会社サユリインターナショナルが提供する「モリンガシナモンティー」は、スリランカ産モリンガリーフとセイロンシナモンのパウダーをブレンドしたハーブティーである。

自然の恵みを活かしたユニークなブレンドで、日々の活力をサポートし、調和をもたらすことが期待されている。同社ではそんな「モリンガシナモンティー」を、アーユルヴェーダトリートメントの後にこそ是非飲んでほしいとしている。

体調を崩しやすい季節の変わり目だからこそ、アーユルヴェーダと古くからつながりがあるハーブの力を借りて毎日を心地よく過ごしてほしいとのこと。

(出典元の情報/画像より一部抜粋)
(最新情報や詳細は公式サイトをご確認ください)


※出典:プレスリリース

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) Estyle, Inc. All Rights Reserved.