サイト内
ウェブ

「アース・オーバーシュート・デー」 とは

読み:
あーすおーばーしゅーとでー
英名:
Earth Overshoot Day

人間による天然資源の消費量が、地球による生態系サービスの生産量を超える日のこと。グローバル・フットプリント・ネットワーク(GFN)が毎年何月何日にするかを決めており、1993年は10月21日、2003年は9月22日、2013年は8月20日と年々早まっている。1年の残った日々は、人間が生態系サービスを赤字の状態で使い続けることになるため、人間が地球環境に与える負荷を「見える化」する指標として注目されている。

Q&A

  • Q: アース・オーバーシュート・デーを決めるのは誰?

    誰が毎年、アース・オーバーシュート・デーを決めているのだろうか。

  • Q: エコロジカル・フットプリントとの関係は?

    アース・オーバーシュート・デーとエコロジカル・フットプリントとの関係を教えてほしい。

環境クイズ

  • 「アース・オーバーシュート・デー」の意味は?

関連情報を読む

関連ディレクトリ

キーワードからさがす