サイト内
ウェブ

「香りが持つ可能性を多くの人に楽しんでほしい」カラリアから“受け取る側が好きな香水を選べる”画期的なギフトカードが登場

  • 2024年5月30日
  • Walkerplus

香りの総合プラットフォーム「カラリア」が、2024年5月2日より「カラリア 香りのギフト」のギフトカードを販売開始。一風変わったギフトカードについて、また発売へ至った想いなどについて、担当者に話を聞いてみた。

■「カラリア」とは?
カラリアは、香りアイテムのサブスクリプションサービス「カラリア 香りの定期便」、香りに関する情報を紹介する専門メディア「カラリアマガジン」、ソーシャルギフトサービス「カラリア 香りのギフト」からなる、香りの総合プラットフォーム。

「カラリア 香りの定期便」では約1000種類の香りアイテム(人気ブランド香水やルームフレグランス、バスグッズなど)のなかから毎月好きな商品を選ぶことができ、香水は1カ月使い切りサイズのアトマイザーで届く。また、香り選びに悩んだ際は香水診断やサイト検索など、自分にぴったりの香りに出合えるサポートも充実している。

サービス開始から4年が経過しSNS(Instagram、TikTok、X)の総フォロワーは45万人超え(2023年12月時点)、香りの専門メディア「カラリアマガジン」の月間PVは約150万。また、会員数はコロナ禍のここ2年で約30倍(※1)に伸長し65万人超えとなるなど、勢いを増している。
※1) 2020年3月末から2022年3月末、2年間の実績

■新発売!ギフトカードの内容とは?
「カラリア 香りのギフト」のギフトカードはAmazonで購入でき、贈りたい相手に直接渡すことができる。ギフトカードをもらった人は、カラリアで取り扱いのある約800種類の香水から好きな香りを選択。カード裏面のQRコードを読み取ることで好きな日時・場所で商品を受け取ることができる仕組みになっている(※2)。
※2)商品到着は、離島など一部の地域を除き、通常、商品を発送してから1~4日後

■ギフトカード発売の背景は?
今回開始したギフトカードについて、発売に至った背景にはさまざまな想いがあるということで、担当者に話を聞いた。

「近年、昔ながらの中元や歳暮といった儀礼的な『フォーマルギフト』は減少の一途をたどっています。そんなフォーマルギフトとは対照的に増加傾向を示しているのが、日常的に、また誕生日などのイベントで贈り合う『カジュアルギフト』です。なかでもスマホでギフトを選び、SNSなどによって簡単に相手に贈ることができる『ソーシャルギフト』が普及し、ギフト市場全体をプラス成長に押し上げる要因になっています」

「一方で、香水のプレゼントは、たびたび候補に挙がる品物ではありますが、“個人によって好みが分かれやすい” “使用シーンによっても趣味嗜好が変わる”などの理由から、プレゼントとして贈るのが難しいアイテムとされてきました。しかし、香りにはもとより、その場の気分がよくなるだけでなく、“相手の過去の記憶を呼び起こす” “相手との共通の記憶を呼び起こす”など、匂いを嗅ぐことによって過去の記憶や感情が蘇る『プルースト効果』があるとされており、当社は香りがプレゼント需要としての可能性を秘めていると考えています」

「このような『香りが持つ可能性』を多くの方に楽しんでいただきたいとの想いから、今回『カラリア 香りのギフト』からギフトカードを販売することで、多くの方にギフト選びの際の選択肢のひとつとして香りを取り入れていただきたいと考えています」

ちなみに「カラリア 香りのギフト」のギフトカードはアイテム数により価格が変わり、1アイテムの場合は3780円、2アイテムは5280円、3アイテムは6780円となっている。手頃な価格帯かつ贈った相手が香りを選べるという点から、これから誕生日や記念日などのプレゼントとして需要が高まりそうだ。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2024 KADOKAWA. All Rights Reserved.