サイト内
ウェブ

都内初の屋外アスレチックタワーがオープン!上空16メートルでピクニック体験!?

  • 2024年1月2日
  • Walkerplus

京王線多摩動物公園駅すぐに位置し、高さ約12メートルのネット遊具やミニSLなどを備えた館内でめいっぱい体を動かすことができる屋内施設「京王あそびの森 HUGHUG(ハグハグ)」。木の温もりに触れながら思う存分に遊べる同施設は、2018年のオープン以来、家族連れを中心に人気を博してきた。



そんな京王あそびの森 HUGHUGが2024年3月にリニューアル。都内初となる屋外アスレチックタワーとキッズコースが登場する。

今回登場するアスレチックタワーの名称は、投票によって「HUGTRATOPS(ハグトラトプス)」に決定。高さ約16メートルを誇る同アスレチックには、スリル満点のクライミングパネルや、今にも倒れそうなハラハラドキドキ感が楽しめる自転車など、全37種類のアスレチックアイテムが設置されている。

最上層には、多摩モノレールを眼前にピクニック気分が満喫できる「空中ピクニック」も用意。なお、同コースは身長125センチ以上の人が利用可能となっている。

また、キッズコースも併せて展開。“キッズ”とはいうものの、大人と同様に本格的なハーネスを着用して進むアトラクションはスリル満点。人気のジップラインやフォトスポットにもなるスパイダー・ウェブなど、全32種類のアスレチックアイテムが登場する。難易度別に全3コースが用意されるので、年齢や体力に合わせて挑戦したいコースを選べるのもうれしいポイント!なお、キッズコースは身長100センチ以上140センチ未満の子どもが対象だ。

ハラハラドキドキのアスレチックと非日常の絶景を堪能できる「HUGTRATOPS」は、2024年3月にオープン。

※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2024 KADOKAWA. All Rights Reserved.