サイト内
ウェブ

「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2023 KAGOSHIMA」で「ぷよぷよ」日本一を決める大会が開催!熱戦の模様をレポート

  • 2023年12月1日
  • Walkerplus

2023年11月25日~26日の2日間、「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2023 KAGOSHIMA」が鹿児島にて開催。全6タイトル8部門で“eスポーツアスリート”たちの熱い戦いが展開された大会の中から、今回は「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2023 KAGOSHIMA ぷよぷよ部門」の模様をレポートする。

■各タイトルの日本一を懸けて全国の“eスポーツアスリート”が集結
「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2023 KAGOSHIMA」は、各地の予選を勝ち抜いた都道府県代表選手によって競われるeスポーツの全国大会。2019年10月に「いきいき茨城ゆめ国体・いきいき茨城ゆめ大会」の文化プログラムとして初めて開催された。

第1回は開催地である茨城が優勝。3年ぶりに有観客で開催された2022年の栃木大会では、6競技10部門の総合成績によって東京が初優勝を果たした。今大会も、2023年10月に鹿児島にて行われた「燃ゆる感動かごしま国体・かごしま大会」の“文化プログラム”として開催された。

「グランツーリスモ7」や「Shadowverse」など幅広いジャンルのゲームでトーナメントが行われるなか、「―ぷよぷよ部門」は、セガが展開する対戦アクションパズルゲーム「ぷよぷよ」のジャパン・eスポーツ・プロライセンス認定タイトル「ぷよぷよeスポーツ」で大会を実施。パズルゲームの定番と言える本作は近年プロ選手も誕生するなど、eスポーツシーンで盛り上がりを見せている。

本大会出場を懸けた予選は2023年5月から行われ、「小学生の部」と「一般の部」で都道府県代表決定戦、ブロック代表決定戦を勝ち抜いた全国の猛者たちが鹿児島に集結。「ぷよぷよ」日本一の座を懸けて対戦へ臨んだ。

■「小学生の部」ゆうき選手、「一般の部」ともくん選手が優勝!
本大会は、11月25日にライカ南国ホールにて、11月26日にセンテラス天文館にて開催。予選リーグは16選手にて行われ、各ブロックで1位となった4選手が決勝トーナメントへ進出する。「小学生の部」では、ゆうき選手(東京代表)、きーくん選手(埼玉代表)、おのぴー選手(大阪代表)、よし選手(滋賀代表)が決勝トーナメントへ進出。決勝戦ではゆうき選手がおのぴー選手を下し、見事栄冠に輝いた。

一方、「一般の部」を制したのは、2021年開催の「三重本大会」、2022年開催の「栃木本大会」を制したプロプレイヤー・ともくん選手(東京代表)。決勝戦ではひからいと選手(新潟代表)に対し、2セット連取でプロ選手の圧倒的な実力を見せつけ、前人未到の偉業となる3連覇を果たした。

なお、本大会のアーカイブ映像をYouTubeにて公開中。DAY1、DAY2ともにハイレベルな戦いの模様を余すところなく公開しているので、ぜひチェックしてみよう。

■「小学生の部」優勝コメント・ゆうき選手(東京都)
「よっしゃ!優勝だー!」という気持ちです。試合内容もよかったし、自分でもよくがんばったなと思います。将来は、ともくん選手のような強い選手になりたいです。

■「一般の部」優勝コメント・ともくん選手(東京都)
決勝戦では、ひからいと選手の圧力に飲みこまれそうになりましたが、臨機応変に対応し、10万点以上の大連鎖を2回くらい打てたことがよかったです。これからも憧れられる存在になれるよう、さらに強くなりたいと思います。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2024 KADOKAWA. All Rights Reserved.