サイト内
ウェブ

まるでシメ!さゆりさん流のワクワクする超節約ご飯“昨日、すき焼きだったので♡”

  • 2023年11月8日
  • Walkerplus

夫婦で漫才をしている「かつみ♥さゆり」さん。夫のかつみさんは借金王として知られ、結婚当初からなんと1億7000万円もの借金が。極貧生活を支えたのは、「少しでもかつみ♥さんに美味しいものを食べてほしい」という、♥さゆりさんの愛情あふれる「超節約ごはん」だった…!

今回は発売中の書籍「♥さゆり流 愛の節約ごはん」の中から特に印象的なレシピを、笑って泣けるエピソードと共に紹介します。

■まるで本物のシメのよう!ワクワク感を再現するレシピ
うちのすき焼きを紹介します。題名を付けるなら“昨日、すき焼きだったので♡”。このお料理を出す時は、「昨日、すき焼きだったから、今日はコレだよ」という気持ちで出します。もちろん、昨日、すき焼きだったわけじゃないんですけどね。でも、私は基本、気持ちから入る人なので(笑)。

関西人にとってすき焼きのお肉といえば“牛肉”なのですが、牛肉って高いじゃないですか。だから、ちょっとの切り落としと玉ねぎがあれば、十分。砂糖としょうゆと、本当のすき焼きじゃないので水を足し、結構な量のすき焼きのタレを作って煮ます。まるで本物の“シメ”のように、玉ねぎもクタクタになるまで煮ます。“シメ”って何だか、ワクワク感があるじゃないですか? その気持ちも再現するんです。

■子どもの頃からすき焼きそのものより、シメの方が好きだった
残り物の野菜も加えてくったくたにして、ごはんを加えます。これがおいしいんですよ~!私は小さい頃からすき焼きそのものより、最後のシメの方が好きだったので、それだけを作る感じですね。見た目はアレですけど(笑)、おいしいですよ。旨みのかたまりですから。でも、ダイエットの敵!

玉ねぎから甘みが出るので、牛肉は本当にちょっとでも大丈夫です。究極は牛肉がなくても玉ねぎさえあれば、それっぽく見えるんですけどね(笑)。牛丼っぽくのせるよりも、具があるのかわからなくなるぐらい混ぜた方がおいしいと思います。だからお汁をたくさん作って、それをたっぷりごはんに吸わせてください。いわゆる、つゆだくです。
■料理は、大喜利⁉はたまたモノボケ⁉
同棲・新婚時代は買える食材が限られていて、そのなかで作らないといけなかったので、お料理は大喜利みたいな感じでした。「このお題でネタを作ってください」と言われているような。あ、いや、「冷蔵庫のなかにあるもので何か作ってください」だから、モノボケか!?モノボケに近かったです(笑)。

ちなみにかつみさんは私と結婚するまで、すき焼きを家で食べたことがなかったらしくて。すき焼きだけでなく、家族だんらんで食べるようなお鍋とか、みんなでつつくもの全般。仕事で食べることはあっても食卓ではなかったみたいで、最後のシメに雑炊をするのも新鮮だったそうです。

■お正月に大奮発!しかし、おせちは悲しい結果に……
初めてかつみさんとすき焼きを食べたのは、お正月だったと思います。昔のお正月はスーパーが閉まっていたので、年末に何日分か買い出ししないといけなかったんですよね。それで、私の実家では三が日にお鍋とすき焼きの日があったので、かつみさんにもお正月にすき焼きを食べさせてあげたいと思ったのがきっかけでした。その買い出しで、まとめて買うから1万円ぐらい使ってしまって!当時は50円玉だけを握ってもやしを買いに行っていた時代なので、「うわー、こんなにいったー。やっちゃったー!!」と思いました。でも、お正月らしいものを食べさせてあげたかったんです。「やっちゃったー。でも、食べさせてあげたい…!」と気持ちが揺れたのを、すごく覚えています。

かつみさんは、おせち料理も食べたことがなかったらしいんです。今みたいにおせち料理がいろんなところで売られている時代じゃなかったから、自分の家で作らないと食べられなかったんですよね。それで、おせちも食べてもらいたいとすごく思って、煮物やお雑煮も作りました。お雑煮は白みその丸餅で、煮物のこんにゃくはぐりんとひっくり返して、にんじんはお花みたいにして。

いろいろ頑張って作ったんですけど、当時はかつみさんも20代だったので、「おせちはあんまり好きじゃないわ」ってなって(笑)。おせちを知らなかったので、ロケ弁で出てくる幕の内弁当の煮物と変わらないって思ったみたいです。私は小さい頃から恒例で食べているから、おせちを見ると「お正月だな~」と思いますけど、いきなり出てきたら「煮物ばっかり」って思うんだなと勉強になりました(笑)。
■昨日、すき焼きだったので♡
材料
玉ねぎ
牛肉
春菊
白菜
白ねぎ
しいたけ
ごはん
砂糖
しょうゆ
※材料はすべて目分量

作り方
①野菜を食べやすい大きさに切る 
すき焼きを作るときのように野菜を切る。玉ねぎは1/2個を1cm幅を目安に切る。

②フライパンで煮る 
砂糖、しょうゆで甘辛い濃いめの味つけにし、フライパンで野菜と牛肉を煮る。野菜がくた~となるまで煮込んで。

③ごはんを投入 
②にごはんを入れ、よく混ぜれば完成。

借金生活から生まれたお財布と体に優しいレシピが満載の書籍「♥さゆり流 愛の節約ごはん」は絶賛発売中!

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2024 KADOKAWA. All Rights Reserved.