サイト内
ウェブ

世界の漁師料理に舌鼓!ヒルトン名古屋クリスマスランチ&ディナービュッフェ「Fisherman’s Christmas Party」開催

  • 2022年11月30日
  • Walkerplus

「ヒルトン名古屋」では、オールデイダイニング「インプレイス3-3(スリースリー)」にて、2022年11月5日から12月28日(水)まで、クリスマスランチ&ディナービュッフェ「Fisherman’s Christmas Party」を開催。“世界の漁師料理でクリスマスパーティ”をテーマに、フランス、アメリカ、タイや日本などの漁師料理が楽しめる。

■日本と世界の多彩な漁師メニューを堪能
今回の企画では、華やかにアレンジされた世界約10カ国&日本各地の漁師メニューが登場。同時に、クリスマスの定番であるローストチキンやビーフシュラスコ、スイーツなどもお目見えし、パーティ気分を盛り上げる。さらに、2022年12月22日(木)~25日(日)には、この期間だけのプレミアムクリスマスディナー限定メニュー2種類も加わるスペシャルな内容に!

■ホットコーナー
肉・魚料理や野菜のグリル、スープなどが並ぶ。

クリスマスツリーピザ
クリスマスツリーをかたどったサラミピザに、彩り豊かなパプリカやオリーブをトッピング!

アイリッシュフィッシャーマンズパイ
本来ならラム肉を使うアイルランド発祥のシェパーズパイを、シーフードでアレンジ。ホワイトソースと絡めたシーフードやパスタ、野菜の上に、クリーミーなマッシュポテトがのる2層に仕上げて、香ばしく焼き上げた一品。
クリーミートスカーナ風サーモン
銀鮭の半身をそのまま豪快に焼き上げ、ケッパーがアクセントのクリーミーなトマトソースでコーティング。クリームのマイルドさに、程よい酸味が効いた絶妙な味わい!

ヒルトン名古屋クリスマスフライドチキン「ナゴチキ」
コーンフラワーと米粉を使ってカリッと揚げた、ヒルトン名古屋オリジナルのフライドチキン。醤油や酒だけでなく、ハーブ、スパイスなどの風味も際立つ。

ラムミンチとチョリソーのチュニジア風オジャ
「オジャ」は、地中海文化圏であるチュニジアの卵料理。ラムミンチとチョリソー入りのトマトソースに、唐辛子調味料ハリッサを加えスパイシーさをアップ。卵を加え軽く蒸し焼きにし、マイルドな味わいに仕上げている。
※2022年12月22日(木)~12月23日(金)と(土・日・祝)限定

パスタボンゴレベルデ
ペースト状にした大葉や緑の野菜をふんだんに使いベルデ(緑)に染まったソースに、6種類のパスタを絡めたボンゴレパスタ。トッピングの花穂紫蘇が彩りと香りを添える。

ベイクドフィッシュアンドチップス モルトビネガー添え
ご存知、イギリスの王道料理「フィッシュアンドチップス」をヒルトン名古屋流に。スパイスやハーブの効いたパン粉をまとい、オーブンで焼き上げた魚はとってもサクサク!柴漬けの入ったタルタルソースとモルトビネガーともよくマッチ。

モルディブ風マスリハ(鰹のココナッツミルクカレー)
「マスリハ」は、モルディブのフィッシュカレー。鰹の旨味にスパイスやハーブの辛味や香りが混ざり合った複雑な味わいに、ココナッツミルクの甘さと香りをプラスしたカレーを、ズッキーニと一緒に堪能できる。ジャスミンライスでどうぞ。

■温かい料理のライブステーション
肉・魚料理などをシェフがその場で準備し、取り分けて提供する迫力のコーナー。

スパイシーローストチキン
クリスマスといえばローストチキン!丸鶏を蜂蜜と香辛料に漬け込み、オーブンでじっくりジューシーに焼き上げる。

ビーフシュラスコ レフォールクリーム・ハリッサディップ・チミチュリソース
南米の串焼き料理「シュラスコ」。柔らかいアンガス牛ランプ肉を、長い串に刺してじっくり焼き上げた豪快な一品を、目の前でシェフがカットしてくれるぞ。ソースはレフォールクリーム、ハリッサディップ、チミチュリソースの3種を用意。

豚ロース肉の竹炭ハーブ岩塩包み焼き
黒いビジュアルがインパクト大!セージの香りが食欲をそそる豚肉料理。竹炭を練り込んだ黒い塩で、豚ロース肉の塊を包み焼きに。塩釜が作り出す旨味と柔らかな肉質を堪能したい。
※2022年12月22日(木)~12月23日(金)と(土・日・祝)限定

メキシカンシーフードフライドライス
「メキシカンライス」はメキシコの伝統的な米料理。今回はさらにエビやイカといったシーフードやスパイスを加え、ライムの酸味を感じるトマトフライドライスにアレンジ!

■スープ
刺激的なトムヤムスープと優しいパンプキンスープを、お好みでどうぞ。

トムヤムスープ
世界三大スープの一つとされ、ファンの多いタイ料理の「トムヤムクン」。唐辛子の辛味、柑橘の酸味、レモングラスやコブミカンの葉の香りが醸し出す、絶妙な味わい。

クリーミーパンプキンスープ
なめらかな口当たりと、素材そのものの、濃厚なかぼちゃの甘みが舌を楽しませる。体がポカポカ温まる、冬にうれしいスープ。

■コールドコーナー
サラダや冷たい料理が取りそろう。

鰹サフラン手捏ね寿司
日本の郷土料理である「手捏ね寿司」を洋風にアレンジした一品。漬け鰹とたっぷりの野菜がサフラン風味の酢飯にトッピングされ、サラダ感覚で食べられる。

ヴォロヴァン
一口サイズのパイ生地の器(ヴォロヴァン)に、エビとマッシュルームのクリームソースがギュッ。

チキンガランティーヌ
フランス料理の定番冷製料理で、鶏に詰め物をしてじっくりと丁寧に火を入れたもの。緑鮮やかなネギのジェノベーゼと一緒に。

烏賊と蛸のセビーチェ
「セビーチェ」は、シーフードサラダの定番ともいえる料理。ライム、コリアンダー、チリがバランス良く香るドレッシングで、イカとタコをマリネ。

■冷たい料理のライブステーション
シェフがその場で準備し、取り分けたものを提供してもらえる。

骨付生ハム「ハモンセラーノ」
スペインの極上生ハム「ハモンセラーノグランレゼルバ」の原木を、目の前で大胆にカッティングして提供。

鯖サンド
「鯖サンド」といえば、脂ののった焼き鯖と、たっぷりのレモンが相性抜群のトルコ名物。カシューナッツカレーペーストが隠し味。

ムールマリニエール
フランス・ブルターニュ地方の漁師料理。シンプルに白ワインとハーブで火を入れた素朴なおいしさ。
※2022年12月22日(木)~12月23日(金)と(土・日・祝)限定

シシャモのコンフィとブロッコリー、茸
旬の子持ちシシャモのオイル煮に、たっぷりのキノコとブロッコリーを添えてサラダ仕立てに。塩レモンが効いたさっぱりとした味わい。

■スイーツコーナー
クリスマススイーツ5種類、日替りスイーツ2種類、アイスキャンディー4種類がズラリ。

クリスマススイーツ
べリーベリーレッドミラーケーキ、マロンズコット、ミンスミートアップルパイ、クリスマスカラー団子、クラナカンの5種類が登場。

クレープシュゼット
目の前で仕立てる「スイーツライブステーション」で作ってもらえる、カラメル風味のオレンジジュースやリキュールでクレープを煮込んだデザート。仕上げに、柚子の皮のコンフィが添えられる。

クリスマスアイスキャンディー
たっぷりとフルーツが入ったホテルメイドのアイスキャンディー4種。いちごヨーグルト、アップルレモネード、チョコレート、ノンアルコール赤ワイン、どれもそそられる!

■プレミアムクリスマスディナー限定メニュー
2022年12月22日(木)~25日(日)の「プレミアムクリスマスディナー」だけに登場するスペシャルな料理。

ビーフアンクルート マルサラソース
牛ヒレ肉のパイ包み焼き。ニュージーランド産牛ヒレ肉と、キノコ・生ハム類をパイ生地で包み、こんがりと焼き上げる。イタリア・シチリア島のマルサラワインを使ったソースをかけていただこう。

蟹と雲丹のブリニ
紅ずわい蟹とウニをロシアのパンケーキ「ブリニ」に添えて。海の幸が口いっぱいに広がる、見た目もゴージャスな料理。

■クリスマスランチ&ディナービュッフェ「Fisherman’s Christmas Party」概要
会場:ヒルトン名古屋1階 オールデイダイニング「インプレイス3-3」
期間:2022年11月5日(土)~12月28日(水)
時間:ランチ11時30分〜14時料理終了、ディナー17時30分~21時(料理終了20時30分)
料金:【平日】大人5800円、子供(6~12歳2500円/0~5歳無料)
【土日祝】大人6500円、子供(6~12歳3000円/0~5歳無料)※税・サービス料含む
※2022年12月22日(木)~12月25日(日)は、下記の料金が適用されます。

■プレミアムクリスマスランチ&ディナービュッフェ「Fisherman’s Christmas Party」
【ランチ】大人6500円、子供(6~12歳3000円/0~5歳無料)
【ディナー】大人7800円、子供(6~12歳3800円/0~5歳無料)※税・サービス料含む

詳細・ご予約
TEL:052-212-1151(レストラン予約)
ヒルトン名古屋ウェブサイトからオンライン予約、または電話にて。
オンライン予約の場合5%OFF

■シェフ プロフィール
ヒルトン名古屋総料理長 佐藤弘二(さとう こうじ)
1999年、新神戸オリエンタルホテル(現ANAクラウンプラザホテル神戸)より料理人のキャリアをスタート。フランスのリヨンやプロヴァンスのミシュラン星付きレストランなどで研鑽を積んだのち「浜名湖オーベルジュ キャトルセゾン」に入社。総料理長就任後、日本経済新聞の全国オーベルジュランキングベスト10に選出される。2010年からはオーストラリア在シドニー日本総領事館の料理長となり、日豪のVIPを食の外交官としてもてなす。2013年12月、ヒルトン名古屋バンケットキッチンのセクションシェフとして入社。2019年2月、総料理長に就任。世界で身につけた、食材の持つ本来の味わいを引き出すための独創的なマリアージュや、クリエイティブで色彩鮮やかなプレゼンテーションで、宴会や婚礼料理、オールデイダイニング「インプレイス3-3」のプレミアムビュッフェなどヒルトン名古屋の食を監修している。

大好きな家族や特別な人とのランチやディナーで、世界の漁師町の活気あふれる雰囲気と、シェフの心づくしの料理を満喫したい。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2023 KADOKAWA. All Rights Reserved.