サイト内
ウェブ

キャンプ場徹底解剖!「川原湯温泉駅キャンプ場」(群馬県吾妻郡長野原町)|駅が目の前!温泉併設&湖畔アクティビティ満載

  • 2022年10月24日
  • Walkerplus

豊かな自然を感じられる群馬県吾妻郡に位置し、JR吾妻線・川原湯温泉駅の目の前という好立地が自慢の「川原湯温泉駅キャンプ場」。キャンプサイトからは「八ッ場(やんば)あがつま湖」が一望でき、絶景キャンプが楽しめる。恵まれた立地を生かした湖畔ならではのアクティビティが楽しめるのも大きな魅力だろう。さっそく見どころをたっぷり紹介する。

■【アクセス】川原湯温泉駅直結の好立地
JR川原湯温泉駅から徒歩0分の「川原湯温泉駅キャンプ場」。とはいえ、意外にも、電車より車で来る人がほとんどだとか。車の場合は、関越自動車道・渋川伊香保ICや上越自動車道・碓氷軽井沢ICから約1時間の距離にある。

周辺には、八ッ場(やんば)ダムや嬬恋村(つまごいむら)、草津温泉などの観光スポットが点在。キャンプと合わせて観光巡りを楽しむのもいいだろう。

■【コンセプト】キャンプ初心者でも楽しめる環境で、唯一無二の体験&食べ物を提供
「ここでしか体験できないことや、ここでしか食べられない地元食材を提供したい」というコンセプトのもと、利用者が快適に過ごせる環境作りやサービスを展開している。

今回お話しを伺ったマネージャー・龍野悦隆(よしたか)さんは、実は異色の経歴の持ち主。かつては新聞社や出版業界に在籍し、アウトドア雑誌の編集長として活躍していた過去もある元ベテラン編集マンだ。現在は、その経験を生かしてキャンプ場の管理、および併設の「笹湯カフェ」のメニューなども手掛け、マルチに活躍している。

また、他のスタッフもアウトドア業界に身をおいていたという人が多く、アウトドアに関する知見が深い。だからこそ利用する人の気持ちに沿ったサービスを提供できるのが、何よりの強みでもあり、大きな魅力だろう。

サービスは多岐にわたり、薪風呂&サウナなどのユニークなプランの提供や、アウトドアの基本のキが学べるアウトドア教室の開催など、さまざま。いずれもキャンプビギナーの人にも気軽にアウトドアの楽しさを知ってほしいという思いからだそう。

また、扱う道具にもこだわりがあり、例えば、キャンプ初心者にはなかなか手が出ない北欧の人気アウトドアブランド「ヘルスポート」のテントや、日本が誇る「ogawa」のテントなど、レンタル品としては珍しい人気ブランドを格安で用意している。

経験や知識が豊富なスタッフがいるからこそ、キャンプ初心者でも気兼ねなく楽しめる環境やサービスのもと、満足度の高いアウトドア体験ができるだろう。
■【テントサイト】絶景湖畔キャンプが楽しめる!
テントサイトは、車の乗り入れが可能な大・中・小の全10サイトに加え、常設テントで手ぶらキャンプができるサイトを有する。どのサイトからも湖畔と山々を一望できる魅力的なロケーションだ。

持ち込みテントはもちろん、手ぶらでキャンプを楽しめる環境も万全だ。これからキャンプを始めたい人、まだキャンプを始めて間もない人などには、自信を持っておすすめできる環境&サービスとなっている。手ぶらプランになると、1つがリビング、1つが寝室と、2つのテントを1家族で利用できるのが魅力(冬仕様)。

■【ユーティリティ】清潔なトイレに薪風呂&サウナまで、快適さは保証済み
キャンプ場内のトイレは、コンテナを再利用したとは思えないほどおしゃれな造り。温水便座のトイレに加え、エアコン完備で季節問わず快適に過ごせるのがうれしい。

キャンプサイトでは、薪ストーブを使った薪風呂やデトックス効果も期待できるサウナも有料にて利用できる。絶景を前にしてキャンププラスアルファの楽しみが盛りだくさんだ。

■【食事】キャンプ初心者でも失敗なしの快適BBQを体験
テントサイトの横には、必要な設備がすべてそろったBBQサイトがある。8人用が8サイト、24人用が9サイトあり、広々したスペースで思い思いにBBQを満喫できる。最大280人収容可能だが、現在は100人ほどの予約にとどめているため、ゆったりと過ごすことが可能だ。オリジナルで作ったユニークな形状の巨大タープは、風速50メートル越えでも耐えうる堅牢な造りだそう。

巨大なオリジナルタープの下には、機能面で定評のある「Weber(ウェーバー)」の大型BBQグリルや「YUKON(ユーコン)」のツーバーナーなど、個人ではなかなか導入できないアイテムが並ぶ。もちろんお皿やフォーク、スプーンなどのカトラリー類も人数分そろっている。

「食材を焼き上げる人をBBQ業界では『ピットマスター』といいますが、私たちがお客さまの中から1人をピットマスターに任命するんです。もちろん、事前にスタッフからコツやポイントをお伝えするので、アウトドア初心者でも不安なくチャレンジできます」と、龍野さん。

あえてピットマスターをたてることで、食材を焼くタイミングや時間配分など、食べる楽しみに加え、調理の工程も楽しんでもらうことができる。またこれをきっかけに、キャンプ飯に興味を持ったり、会話から家族の絆が深まったりすることも期待され、「それぞれのストーリーを感じながら有意義な時間にしてほしい」と龍野さんは語る。

ちなみにピットマスターには、あえて普段調理とは無縁のお父さんや子供にお願いすることが多いそう。これは、日常的に家事をこなす休みなしのお母さんたちに、ゆっくりしてほしいという配慮から。

BBQプランは、内容や量に応じて複数のプランがあり、2名から利用可能。子供用の「お子様BBQ」メニュー(1650円~)もあり、子連れファミリーも大満足。ドリンク類も豊富で、ソフトドリンクはもちろん、ビールや焼酎、サワー、ハイボール、ワイン、日本酒など豊富にそろっている。各BBQプランの利用時間は11〜16時で、余裕ある時間設定になっているのもうれしいポイント。

おいしいBBQに舌鼓をうったあとの片付けは、正直面倒に感じることも。ここでは、限られた時間を無駄なく楽しんでほしいという思いから、お皿を洗ったり重ねたりなどの後片付けは、一切不要。万全のサポート&快適環境で、お腹も心も満たされること間違いなし!
■【おすすめポイント】「あそびの基地NOA」で温泉やカフェを満喫!
隣接する複合施設「あそびの基地NOA」には、温浴施設「笹湯」や「笹湯カフェ」、「無料休憩所」、「観光・地域案内所」など、キャンプ以外にも楽しめるコンテンツがめじろ押し。

ぜひ利用したいのが、源泉かけ流しの川原湯温泉「笹湯」。コンパクトながら内湯と露天風呂を備え、湖を一望できる。一般料金は大人990円、子供(幼児・小学生)440円かかるところ、キャンプ利用者は大人660円、子供220円で利用OK。キャンプ場滞在時は追加料金不要で何度でも利用できるのがうれしい。

湖畔ならではのアクティビティが楽しめるのもここならでは。SUPやカナディアンカヌー、シーカヤックなどを、経験豊富なガイド付きで利用できる。

湖畔キャンプが楽しめる「川場温泉駅キャンプ場」は、初心者に優しい環境・設備を多数展開し、誰でも気軽にアウトドアを満喫できるのが魅力。経験豊富なスタッフならではの、かゆいところに手が届く細やかなサービスは、思い出に残る体験になるはずだ。


取材・文=すぎたまこ

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。
※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。
※新型コロナウイルスの影響で随時情報が変わる場合があります。ご利用の際はできるだけ電話などの事前予約や確認をおすすめします。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2023 KADOKAWA. All Rights Reserved.