サイト内
ウェブ

電気事業連合会の新CMに女優・今田美桜が登場!電気の脱炭素化や安定供給確保の必要性をわかりやすく紹介

  • 2022年9月1日
  • Walkerplus

電気の脱炭素化や安定供給確保の必要性を紹介する、電気事業連合会(以下「電事連」)の新テレビCM「環境編」「安定確保編」が2022年9月1日から全国放映スタート。新CMには、ドラマ『半沢直樹』や映画『東京リベンジャーズ』など、話題の映画・ドラマ・CMに多数出演している女優の今田美桜さんが出演。春夏秋冬のファッションに身を包んだ4人の今田さんが地球温暖化やエネルギー自給率について考え、エネルギーの直面する問題をわかりやすく伝える内容となっている。

■新CMは「環境編」「安定確保編」の2種!さらにWebコンテンツも
新CMの「環境編」では、「もっと、電気も脱炭素。」というメッセージを用いて、地球温暖化を抑制するためには、火力発電のCO2排出量の削減や、発電時にCO2を出さない原子力発電や再生可能エネルギーを最大限活用する必要があることを紹介。

「安定確保編」では、「今こそ、エネルギーミックス。」というメッセージを用いて、先の読めない時代に安定して電力を確保するには、原子力、再生可能エネルギー、火力をバランス良く組み合わせるエネルギーミックスが必要であることを紹介する。

さらに新CMに加えて、Webコンテンツとして、今田美桜さんが節電を呼びかける「節電講座」や、「環境編」「安定確保編」の内容を紹介する今田美桜さん出演のオリジナル短編動画(Web限定スペシャルムービー)も9月1日より順次配信されるという。

電事連によると、「若い世代の皆さまをはじめ、より身近にエネルギー問題を考えていただくきっかけになればと考えていますので、ぜひご覧ください。電事連では引き続き、安全性の確保を大前提に、エネルギーの安定供給、経済効率性、環境への適合の同時達成を目指す『S+3E』の重要性についてご理解いただけるよう努めてまいります」とのことなので、ぜひCMやWebコンテンツをチェックしてみよう!


あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2022 KADOKAWA. All Rights Reserved.