サイト内
ウェブ

御殿場を”和紅茶”で元気に!4つの時間にペアリングした『Gotemba Time Tea』のクラウドファンディングがスタート

  • 2022年2月22日
  • Walkerplus

御殿場プレミアム・アウトレットの敷地内に建つホテル「HOTEL CLAD」は、御殿場の魅力をより多くの人に知ってもらうため、時間とペアリングする和紅茶『Gotemba Time Tea』の開発プロジェクトを発足。2月22日(火)よりクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて開発支援の募集をすることがわかった。

■和紅茶で御殿場の魅力を伝えたい
富士山の東麓に位置する山緑豊かな高原都市、御殿場。この地に2019年に開業した「HOTEL CLAD」は、地元との関わり合いの中で御殿場のさまざまな魅力に触れてきた。

しかし新型コロナウイルスの感染拡大により、御殿場市の観光交流客数は、約1310万人(2019年)から約1025万人(2020年)にまで減少。「HOTEL CLAD」では、コロナ禍でも「御殿場」の魅力を届ける機会を作りたい、という想いが日に日に強くなっていた。

そんななか、英国コンクールで金賞を受賞した”和紅茶”を製造する地元の老舗茶園「荒井園」との出合いをきっかけに、タイムペアリングティーを通して御殿場の魅力を伝える『Gotemba Time Tea』プロジェクトが発足した。

■4つの時間に合わせたペアリングティー
『Gotemba Time Tea』は地元の天然原料にこだわって開発した、4つの時間とペアリングする和紅茶だ。富士山を一望できるロケーションにある「HOTEL CLAD」の、時間と共に美しく移り変わる眺望を表している。

「Early Time」は、フレッシュな香りで口当たりが軽めの夏摘と秋摘紅茶に、スペアミントとペパーミントをブレンド。早朝、飲むのにうれしい穏やかで軽い味わいだ。ミルクと合わせても、甘味が引き立ち美味しくいただける。

朝食とともに飲みたい「Breakfast Time」は、標高の高い御殿場ならではの爽快な香り「静7132」の夏摘茶を使用している。緑茶に近い味わいで、そのまま和食でも、ミルクやはちみつと合わせて洋食にもぴったりだ。

「Afternoon Time」はフルーティーな春摘とボディがしっかりした夏摘を、バランスよくブレンドした芳醇な一杯。午後のティータイムにミルクを入れて、洋菓子と共に味わいたい。

「Night Time」は御殿場こしひかりの炒り米を使用したブレンドティー。紅茶の「茎」をベースに玄米・桑を合わせた日本らしい和紅茶だ。焙煎を経ることでカフェインが抑えられており、ジンジャーやミルクと合わせてもリラックス効果が期待できる。

時間とペアリングした和紅茶は、1日のメリハリをつけられるのでテレワークや在宅勤務のお供にもおすすめ。時間ごとに移り変わる富士山の美しい景色を感じられて、きっとおうち時間が充実するはずだ。

なお、当プロジェクトのリターン品には『Gotemba Time Tea』セットのほか、日帰り温泉「木の花の湯」の利用券や「HOTEL CLAD」の宿泊券などを取り揃えている。また数量限定で「木の花の湯」の半年間入り放題券や、50万円の「HOTEL CLAD」1年間泊まり放題券等、サブスク利用可能なお得なチケットも用意している。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2022 KADOKAWA. All Rights Reserved.