サイト内
ウェブ

グランピング徹底解剖!「LOTUS NIGHT」(千葉県館山市)|かゆいところまで手が届く設備やアメニティの数々に感動!“夕陽の街”でグランピングを堪能する

  • 2022年3月4日
  • Walkerplus

都心から車で2時間半ほどの千葉県館山市見物(けんぶつ)海岸。房総半島の南部にあり、相模湾越しの富士山の姿が美しいエリアとして知られている。特に、夕方の“マジックアワー”は絶景。遠くに見える富士山や空が、ピンク~赤紫~濃紺へ刻々と色が変わっていく様子を堪能できる“夕陽の街”だ。


その見物海岸から徒歩5分ほどの場所に、2021年8月、グランピング施設「LOTUS NIGHT(ロータスナイト)」がオープンした。1泊2日の超快適な館山でのグランピングの魅力を紹介する。

■【ロケーション】ビーチまで徒歩5分。南房総の自然を満喫
富津館山道路の富浦ICから車で約30分、都心からも海ほたる経由で東京湾を渡れば2時間前後で到着できる。神奈川・久里浜港~千葉・金谷港まで東京湾フェリーに乗り、東京湾横断快適クルージングしながら行くのも、レジャーとしては楽しさが加わるだろう。電車の場合、JR館山駅からバスを利用し、バス停「見物海岸」で下車。そこから歩いて約5分で到着する。

館山市の別荘地のエリアにあるので、周囲はとても静か。自分たちの食べ物・飲み物だけを持参すれば、必要なものはすべて貸し出されるので、手ぶらでOKだ。ただし歩いて10分ほどのところに小さな商店があるだけなので、到着する前に食料等は買い出しておくのを忘れてはいけない。

■【グランピングサイト】どれを選ぶ?それぞれの内装の個性が光る3つのテント
「LOTUS NIGHT」の敷地の入口から入って右手に、外観がかわいいタマネギ型の大きなテントが3つ並んでいる。それぞれ「ROMA(ローマ)」、「BANGKOK(バンコク)」、「ELCA(エルカ)」という3つの都市の名前が付けられていて、テント内にはテイストが異なるリビング&ベッドルームが。

「ROMA」は都会派のガーリーテイスト、「BANGKOK」はナチュラルな木の温もりが感じられるアジアンテイスト、「ELKA」はアメリカの海岸リゾートをイメージ。2021年オープンということもあり、どこも新しく清潔なのがいい。

テント内に設置されているベッドはキャンプ用ではなく、本格的なベッドなので、家で眠るように快適。それぞれの最大収納人数は、「ROMA」4人(クイーンベッド2台+布団2組)、「BANGKOK」と「ELKA」は6人(シングルベッド4台+布団2組)。利用人数や大人と子供の構成比でテントを選ぶといいだろう。

夏はクーラー完備で、しかも風通しがいいので過ごしやすい。冬季は風が吹くとかなり寒いので、寒さに弱い人は厚手のウエアやカイロなどを用意しておくのがおすすめ。100Vの電源タップがあるが、USB電源やスマホの充電コードは持参しよう。

■【ユーティリティ】清潔なトイレ設備に加え、シャワールームは各テント専用
トイレは管理棟内に1つ、外に2つあり、男女共用・ウォシュレット式。管理棟内のトイレは、インテリアもおしゃれで、きれいに保たれており、快適に使うことができる。

シャワールームと脱衣所は、各テント専用として一室ずつ用意され、リネン類も人数分用意。シャンプー&リンス、ボディソープ、ドライヤーもある。しかも脱衣所の大きな鏡は曇り止め機能付きで、メイクに便利な拡大鏡も装備。“かゆいところに手が届く”アメニティ&設備で、キャンプやアウトドアビギナーにはうれしい限りだ。

■【楽しみ方1】炭火の焼き鳥台で、絶品焼き鳥の出来上がり!
チェックインを済ませたら、必要なアイテムを管理棟から運ぼう。バーベキュー用の七輪と炭(2〜3人用)、トング・菜箸・フライパンなどの調理道具、焼き鳥台、着火剤・チャッカマン、コップ・皿・カトラリー類など。これらはすべて無料で貸し出しされる。

各サイト1台ずつファイヤーピットが完備されているので、さっそく焚き火の準備を。薪は管理棟の脇にあり、1テント4束まで使い放題なのがうれしい。同時に、七輪の中に炭を入れて火を起こそう。備品セットの中に丁寧なガイドがあるので、そちらを参照すれば簡単だ。

ここで、「LOTUS NIGHT」ならではのお楽しみ“焼き鳥台”の出番。炭にいい火がついたら、その炭を取り出し焼き鳥台の中にIN。炭火の遠赤外線効果のおかげで、普通の焼き鳥が旨味たっぷり&ジューシーに!まるでお店で焼き立てを味わっているようなおいしさだ。

■【楽しみ方2】満天の星空のもとで天体観測 or 映画上映会を
火を囲むと、人はなぜか距離を縮めて語り合いを始める。でも、時には夜空を見上げてほしい。街灯が少ないので、天気がよければ満天の星空が出現。童心に帰って、北斗七星や北極星を探してみたい。

空気が澄んでいるせいか、夜空には星は瞬いている。管理棟には天体望遠鏡の用意があり、外に持ち出して使用可能なので、満月の夜は月面を観測するのもおもしろい。

長い夜のお楽しみは、これ以外にも!管理棟には大きなモニターがあるので、ほかに利用者がいなければ、Wi-Fiでダウンロードした映画の上映会を開催することもできる。管理棟は24時間出入りが自由なので、ほかの利用者へ配慮しつつ、モラルのある使い方を心がけよう。

■【おすすめポイント】ペット連れに朗報!ドッグラン完備、テント内も同伴OK
愛犬がキャンプ場で感じる音や匂い、自然との触れ合いは格別なものだ。「LOTUS NIGHT」の敷地内にはドッグランがあるので、ここで思うがままに遊ぶことができる。

またテント内もペット同伴OKなので、夜も安心。大切な愛犬と特別な時間を過ごすことができ、ペット連れ利用者にもポイントが高い!

■【周辺観光】南房総は一年中楽しめる観光スポットがいっぱい
こちらの管理をしている石井健士さんに、「LOTUS NIGHT」のアピールポイントを聞いた。「タープがあるので、少々の雨でも屋外で楽しめます。もし大雨になったら管理棟で過ごしてもいいですよね。また、春先は南房総の花摘み、夏はびわ狩りや見物海岸での海水浴、秋は鋸山(のこぎりやま)の紅葉など、周囲には一年を通して楽しめる観光スポットがいっぱい。『LOTUS NIGHT』に宿泊する前後の日に、房総観光もぜひ楽しんでいただきたいですね」と石井さん。

夜も更けてくると、規則正しい海の波音がテント内に静かに聞こえてきて、耳を澄ませているうちに、いつの間にやら夢の中へ…。翌朝は早起きして、見物海岸まで散歩して、朝の富士山を眺めよう。夕焼けとはまた違った清々しさに感動する。

一度利用したらリピーターになる人も多いとのことで、そんなリピーター客も飽きないように、今後も施設をマイナーチェンジする予定だとか。今後の「LOTUS NIGHT」も楽しみだ。

取材・文=東野りか、水島彩恵

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。
※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。
※新型コロナウイルスの影響で随時情報が変わる場合があります。ご利用の際はできるだけ電話などの事前予約や確認をおすすめします。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2022 KADOKAWA. All Rights Reserved.