サイト内
ウェブ

関西エリアから行く!美しい紅葉が楽しめるキャンプ場5選

  • 2021年10月1日
  • Walkerplus

キャンプブームもすっかり定着し、一年中アウトドアを楽しむ人が増えている。秋冬キャンプの魅力のひとつは、大自然を感じられる紅葉だ。周囲を山に囲まれたキャンプ場では、あたり一面が赤色や黄色に染まった絶景が楽しめる。

今回は、関西エリアから2時間程度で行ける、紅葉が楽しめるキャンプ場をピックアップ!

※2021年9月30日現在の情報です。情報は変更になっている場合があります。
※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

■【兵庫県豊岡市】湯の原温泉オートキャンプ場
四十八滝で知られる阿瀬渓谷の入口にあり、公園、グラウンド、遊具、天然温泉と充実した設備が自慢。サイトは4種類あり、区画サイトと大型対応サイトではAC電源を使うことができる。

阿瀬渓谷は観光百選にも選ばれるほどの名勝で、特に秋から冬にかけては美しい紅葉を目当てに多くの人が訪れる。例年、10月下旬からカエデやモミジ、クヌギなどの木々が赤や黄に染まり始め、11月中旬まで紅葉狩りが楽しめる。

キャンプ場の名前からもわかるように、場内には温泉施設を完備。露天風呂からも阿瀬の美しい紅葉を眺めることができる。

●湯の原温泉オートキャンプ場
住所:兵庫県豊岡市日高町羽尻1510
電話:0796-44-0001
時間:チェックイン14:00~18:00/チェックアウト9:00~12:00ほか
休み:なし、レストランは水曜・木曜
料金:フリーサイト2500円〜、区画サイト4200円〜、大型サイト6400円〜ほか/電源利用料1泊500円/環境整備費1人100円

■《行くならココに立ち寄りたい!》植村直己冒険館・どんぐりbase
湯の原温泉オートキャンプ場から車で約15分の距離にある「植村直己冒険館」。2021年4月、大型ネット遊具やクライミング、ツリーリング体験など泊まれて遊べるミュージアムとしてリニューアルオープンしたばかりの注目施設だ。

リニューアルと同時に新設された「どんぐりbase」では、クライミングやアスレチックや山を模したネット遊具など、全身を使って遊べるアクティビティが多数。また、地元の人気店のスイーツが楽しめるオープンカフェも併設している。

●植村直己冒険館
住所:兵庫県豊岡市日高町伊府785
電話:0796-44-1515
時間:9:00~17:00(最終受付16:30)
休み:水曜(祝日の場合翌日休み)
料金:展示館+どんぐりbase 3歳以上770円、2歳以下無料

■【京都府南丹市】京都府立府民の森ひよし
128ヘクタールもの広さを誇る森林公園「府民の森ひよし」内にあるキャンプ場。400平方メートルのドッグランがあり、犬と一緒に泊まれるテントサイトも用意されている。

園内にはさまざまな種類の木が植えられていて、秋から冬にかけてバリエーション豊かな紅葉が楽しめる。タイミングをずらしながら多種多様な木々が色付いていくので、同じ時期に何度も訪れる人も。

研修館や資料館、アスレチック、フリスビー施設を併設。毎月第1日曜にはツリークライミング体験会(小学生以上2000円)を行っている。

●京都府立府民の森ひよし
住所:京都府南丹市日吉町天若上ノ所25
電話:0771-72-1339
時間:チェックイン15:00~18:00/チェックアウト8:00~10:00
休み:水曜
料金:キャンプ場3060円〜ほか

■《行くならココに立ち寄りたい!》道の駅 京都新光悦村
「京都府立府民の森ひよし」から車で約15分。近隣で採れた新鮮な農産物が人気の「道の駅 京都新光悦村」は、地元の人も多数訪れる人気の道の駅だ。京都縦貫自動車道・園部ICのすぐ近くにあり、アクセスのよさもGOOD。

レストランの人気メニューは、園部産コシヒカリと美山の平飼い卵の「たまごかけごはんセット」(605円)。産直コーナーでも卵かけご飯をプッシュしていて、厳選した「卵」「米」「卵かけご飯専用の特製醤油」がそれぞれ複数種類用意されている。

●道の駅 京都新光悦村
住所:京都府南丹市園部町曽我谷縄手15-3
電話:0771-68-1100
時間:9:00~18:00
休み:月曜(祝日の場合は営業)

■【奈良県天川村】天の川青少年旅行村
世界遺産に登録された「紀伊山地の霊場と参詣道」に含まれる修験の山、大峰山で有名な奈良県吉野郡天川村にあり、四季折々の自然が楽しめる。

周囲を山に囲まれているので、紅葉シーズンも見どころ多数!山頂からだんだんと色付きはじめ、11月上旬ごろには見事な錦繍を楽しめる。近くの橋から見える、川に映る色付いた山々の美しい景色も見事だ。

キャンプ場には、テント設営の必要がないバンガローとコテージが20棟あるほか、2018年にオープンしたグランピングサイトにはコットンテントと屋根付きテラスを完備。テントサイトは3種類×4区画の計12区画あり、AC電源を利用できるサイトも選べる。

●天の川青少年旅行村
住所:奈良県吉野郡天川村庵住78
電話:080-8526-2694
時間:チェックイン12:00~、グランピング・バンガロー14:00〜、コテージ15:00〜/チェックアウト グランピング・バンガロー〜10:00、コテージ・テントサイト〜11:00
休み:なし
料金:テントサイト3000円〜、バンガロー1万円〜、コテージ2万3000円〜ほか/入村料大人500円、小中学生200円

■《行くならココに立ち寄りたい!》天の川温泉
キャンプの帰りにひと休みするなら、車で約15分の距離にある「天の川温泉」へ。浴槽には高野のマキ、建物には吉野スギ・ヒノキ・マル・カエデを使うなど「木」にこだわっている。

天の川温泉から5分ほど歩いたところには、芸能の神として知られるパワースポット「天河大辨財天社」が。こちらの境内にある紅葉も見ごたえがある。

●天の川温泉
住所:奈良県吉野郡天川村坪内232
電話:0747-63-0333
時間:11:00~20:00
休み:火曜
料金:中学生以上700円、3歳以上300円、2歳以下無料

■【兵庫県丹波市】丹波悠遊の森
広大な森の中に、キャンプ場、コテージ、レストランなどが点在。舞鶴若狭自動車道や中国自動車道など高速道路からのアクセスが便利で、JR福知山線・柏原駅に近いため車がなくても訪れやすい点も人気の秘密だ。

森の中にあるキャンプ場なので、紅葉シーズンは場内すべてが見応えたっぷり。また、目の前に位置する「三寳寺」は紅葉の名所として知られていて、趣の異なる紅葉狩りをふんだんに楽しむことができる。

テントサイトは、常設ロッジ型テントと持ち込みテントサイトの2種類。そのほか、充実設備のコテージやバンガロータイプのキャビンなどがある。近くには高見山へのハイキングコースがあり、早朝には頂上から雲海が見られることも!

●丹波悠遊の森
住所:兵庫県丹波市柏原町大新屋1153-2
電話:0795-72-3285
時間:チェックイン13:00~ほか/チェックアウト〜11:00ほか
休み:火曜、年末年始
料金:テントサイト3500円〜、バンガロー8000円〜ほか

■《行くならココに立ち寄りたい!》丹波竜の里公園
丹波悠遊の森から車で約20分の場所にある、恐竜をテーマにした人気のスポット。全長15メートルの実物大丹波竜モニュメントやティラノサウルスの恐竜ベンチ、恐竜アスレチック&スライダーなど遊びどころや見どころがたくさん!

「元気村かみくげ」では、化石発掘体験(1人300円)を土日祝に開催。丹波竜の里公園から丹波竜発見地までの遊歩道からは約1億1千万年前の地層「篠山層群」を観察できる。

●丹波竜の里公園
住所:兵庫県丹波市山南町上滝1913-1
電話:0795-78-0001(木曜を除く平日)、0795-78-0003(土日祝)
時間:24時間
休み:なし

■【京都府福知山市】京都大呂ガーデンテラス
車を横付けできるオートキャンプ場は1区画100平方メートル以上あり、ゆったり過ごすことができる。「アウトドアは楽しみたいけどテント泊は苦手」という人には、ホテルライクな宿泊棟がおすすめ。和室と洋室があり、入浴施設も完備している。

涼しくなると場内の木々が赤く色付き、BBQなどを楽しみながら紅葉狩りを満喫できる。また、「もみじ寺」とも呼ばれる「天寧寺」がすぐ近くにあり、厳かな雰囲気の中で紅葉を楽しめる。

今年の夏からは、キャンプ初心者向けの「手ぶらキャンププラン」(2万2110円〜)をスタート。コットンキャンバスのベルテントと食材やBBQ器具などがセットになっていて、手軽にグランピングを体験できると人気を集めている。

●京都大呂ガーデンテラス
住所:京都府福知山市大呂298-5
電話:0773-33-2041
時間:チェックイン13:00~ほか/チェックアウト〜11:00ほか
休み:火曜、年末年始
料金:テントサイト1050円(車両1台含む)、宿泊棟7500円〜ほか/テントサイト利用料 中学生以上530円、4歳以上420円/2台目以降の駐車料 普通車1050円

■《行くならココに立ち寄りたい!》福知山城公園
明智光秀が築いた福知山城から成る「福知山城公園」は、「京都大呂ガーデンテラス」から車で約20分。明智光秀や歴代城主に関する資料や映像を展示している天守閣からは、城下の町並みを望むことができる。

立ち寄った記念には、日本100名城スタンプラリーの福知山城スタンプや御城印(300円)をゲットしよう。

●福知山城公園
住所:京都府福知山市字内記5
電話:0773-23-6324(公財 福知山市都市緑化協会)
時間:24時間
休み:なし

●福知山城天守閣
電話:0773-23-9564
時間:9:00~17:00(最終入館16:30)
休み:火曜、年末年始(1月1日~3日を除く)
料金:大人330円、子供110円


※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 KADOKAWA. All Rights Reserved.