サイト内
ウェブ

東京ディズニーリゾート新作グッズは“地球と人にやさしい”がテーマ 開発者が込めた思いとは!?

  • 2021年9月8日
  • Walkerplus

地球環境保全への意識が高まり、サステナブルなアイテムが注目を集め始めている。そんななか、東京ディズニーリゾートにて、“地球にやさしく、人にやさしい”をテーマにしたグッズ「LET'S START WHERE WE CAN!」が初登場。これは「これからもずっと、たくさんのハピネスを届けられるように」との思いが込められたシリーズだ。そこで今回はオリエンタルランドの開発担当者にインタビューを実施。新商品のこだわりのポイントや、今後のビジョンについて詳細を聞いた。

現在、販売中の「LET'S START WHERE WE CAN!」第1弾では、オーガニックコットンを原材料としたTシャツやトートバッグ、リサイクル素材を原材料としたポーチやマグカップなど、日常生活で長く使い続けられるグッズを11種類展開。少しレトロなテイストのミッキーマウスや、シンプルな色使いがポイントとなっている。

――“地球にやさしく、人にやさしい”をテーマにした今回のグッズ「LET'S START WHERE WE CAN!」の開発の経緯を教えてください。

【開発担当者】「ゲストの皆さまと一緒に、今できることを楽しみながら少しずつ始めていくことで、地球と人を大切にしたい」という思いから作りました。商品開発部では、次にどんな企画を始めようかというディスカッションをするのですが、そのなかで「環境に良いものを」という声が上がりまして、本企画に着手したのが経緯です。「環境に良いものを」というコンセプトが企画につながったのは初めてだと思います。

――今までの商品と開発の点で異なったところはありますか?

【開発担当者】今回はテーブルウェアやシャツなど、生活において身近なものを展開しています。それは、「環境に良いものが身近にある」というシーンを想定して作ったからです。

――開発で苦労した点はありますか?

【開発担当者】目に見えるところですとデザインになります。東京ディズニーリゾートの商品はこれまで、キャラクターやカラーがバラエティーに富んでいるものが多かったと思うのですが、今回はイメージを重要視し、シンプルなデザインにこだわったんです。

オーガニックコットンを原材料としたトートバッグなどは、白がベースでコットン100%のキャンバス地になっており、リサイクル素材を原材料とした「ポーチ」(1900円)と「ショルダーバッグ」(2300円)はシックなグレーになっています。

――商品のポイント・こだわりを教えてください。

【開発担当者】たとえば、この大型の「トートバッグ」(4200円)を見ていただくと、ミッキーマウスが指を指して「次のステップへ進もう」とポーズを取っており、「TOKYO DISNEY RESORT」というロゴの2つ目の「O」の部分は丸い矢印になっているんです。そして、ミッキーマウスの吹き出しの中にあるエクスクラメーションマークで「気付き」を表現しています。環境のことに気付いていこう、という意味を込めたこだわりの部分になります。ちなみにミッキーマウスのパンツにはアースカラーを配色しています。

ミッキーマウスのイラストは少しレトロなテイストで、今回のシリーズ用に描き下ろされたデザインになっているので、そこにも注目していただければと思います。映画などにも出てこない、ここだけのお顔です。

それと、真っ白でフワフワの「バスタオル」(3600円)、「フェイスタオル」(2500円)、「ミニタオル」(1900円)は、「TOKYO DISNEY RESORT」のロゴが入ったオリジナルデザインの巾着付きです。この巾着は、商品の包装代わりになっているので、商品を購入すればお土産用袋のプラごみが出ないという仕組みです。有料のお土産用袋を購入なさらずに、この巾着のままお帰りになることも可能なんです。今回はパッケージのことも少し配慮しています。

――特に反響の大きいグッズあれば教えてください。どのようなお声が届いていますか?

【開発担当者】反響が大きいのは、「トートバッグ」や「Tシャツ」(3300円)です。日常使いしやすいデザインになっていますので、ゲストの皆さまに好評をいただいています。「デザインがかわいい」「東京ディズニーリゾートがこういった取り組みをするんだ」など、SNSでもさまざまなコメントを見かけました。「このコンセプトのグッズがもっとたくさん出るといいな」といった声もあり、こういった取り組みを理解していただいているんだなと実感します。

――こうした社会貢献活動につながる取り組みは、いつからされていますか?

【開発担当者】「環境についてどう取り組んでいくのか」「人にやさしいってどういうことだろう」というのは、東京ディズニーリゾートのパークでも、オリエンタルランドという企業でも、これまでも継続的に取り組んできていました。オリエンタルランドグループとして、環境方針を策定したうえで取り組みを始めたのは2000年代初頭からになります。環境配慮に関してできることは進めておりました。

――このような取り組みを背景にした商品の開発は今後も行っていく予定ですか?

【開発担当者】そうですね。これで終わってしまっては意味のないことかなと思いますので、継続してやっていきたいと思っています。「LET'S START WHERE WE CAN!」の今回のデザイン自体は、売り切れてしまったら一度おしまいになってしまうのですが、「環境に良いものを」というコンセプトで第2弾、第3弾と続けていきたいです。ちなみに今回の「トートバッグ」などは人気の商品となっていますので、気になる方は急いでチェックしてみてください。

「シンプルな白のデザインは、ショップに並ぶとすごくよく目立つんですよ」と同担当者が話していた「LET'S START WHERE WE CAN!」の新グッズたち。目を引くTシャツやトートバッグでコーディネートして、秋のオシャレもぜひ楽しんで。

取材・文=平井 あゆみ

※商品はデザイン・価格の変更や品切れとなる場合あり。

※1人あたりの販売数や入店回数を制限する場合あり。入店および購入に際し、1人あたり1枚のパークチケットが必要となる場合あり。必ずパークチケット持参のうえ来店。販売店舗は変更になる場合あり。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

(C)Disney

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 KADOKAWA. All Rights Reserved.