サイト内
ウェブ

東海エリアから行く!海・川・湖で思いっきり水遊びできるキャンプ場5選

  • 2021年8月6日
  • Walkerplus

夏のキャンプには欠かせない「水遊び」。水面のきらめきや水が流れる音からは大自然を感じられ、暑くなったら水の中へダイブ。見た目にも涼しい。そんな環境でのキャンプは、夏の思い出作りにもぴったりだ。

今回は、東海エリアから2時間程度で行ける、子供から大人まで安全に水遊びが楽しめるキャンプ場をピックアップ!

※2021年8月6日現在の情報です。情報は変更になっている場合があります。
※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

■【岐阜県関市】AUTO CAMPING TACランドいたどり
アスレチック遊具やボルダリングエリア、ピザ&スモーク窯、レンタルバイク、流水公園など、充実した設備が自慢のキャンプ場。テント、タープ、毛布、シュラフなどキャンプに必要なアイテムをレンタルでそろえることもできるので、手ぶらキャンプもOKだ!バイク専用のテントサイトがあり、バイカーのソロキャンプにも最適。

テントサイトのすぐ近くを流れるのは、透明度が高い板取川。デイキャンプ場が隣接しているので、毎年夏になると、浅瀬での川遊びや魚のつかみ取りを楽しむ人たちの姿でにぎわう。

キャンプ場から徒歩10分の場所には天然温泉の施設も。石窯で焼き上げるピザづくり教室(1100円)も大人気だ!

●AUTO CAMPING TACランドいたどり
住所:岐阜県関市板取3693-3
電話:0581-57-2200
時間:チェックイン13:00~17:00/チェックアウト~12:00
休み:12月下旬〜2月
料金:オートサイト5500円、バイクサイト(1名利用)1700円、キャビン1万6500円/清掃協力金500円、AC電源利用料1100円

■【岐阜県中津川市】福岡ローマン渓谷オートキャンプ場
目の前に付知川が流れるオートキャンプ場。テントサイトのほか、キッチン・トイレ付きのロッジとバンガローも選べる。

川遊びができる付知川は、青川と呼ばれるほどに透明度が高い。手前の浅瀬では小さな子供でも安全に遊ぶことができ、少し奥に進めば思いきり遊泳を楽しめる。また、すぐ近くにあるローマン大橋は、付知川を見下ろせる絶景ポイントとしても人気が高い。

キャンプ場の標高は約300メートル。周りを山に囲まれているので、新緑から紅葉まで豊かな自然を楽しめる。宿泊者が無料で利用できる風呂や洗濯機・乾燥機など施設も充実。中央自動車道・中津川ICから25分とアクセスも便利だ!

●福岡ローマン渓谷オートキャンプ場
住所:岐阜県中津川市福岡1017-1
電話:0573-72-3654
時間:チェックイン15:00~18:00/チェックアウト~14:00、ロッジはチェックアウト〜11:00
休み:11月〜3月
料金:テントサイト(電源あり)2000円〜※別途施設利用料、電源なしは5000円(施設利用料無料)、バンガロー4600円〜、ロッジ1万4300円〜/宿泊利用料(1人)大人1000円、子供(小学生)500円、幼児200円

■【三重県志摩市】志摩オートキャンプ場
海と山、2つの自然を満喫できるキャンプ場。全面芝生のキャンプサイトのほか、バンガロー、キャンピングハウスがあり、レンタル品も充実している。

徒歩3分の場所にあるあづり浜は、地元でも人気の海水浴スポット。魚釣りやシーカヤックなど、さまざまな海の遊びを楽しむことができる。星空観察会やシーカヤック体験会、ハイキングラリーなど、1年を通じてさまざまなイベントが企画されている。

近隣には地元で捕れた新鮮な魚介類を購入できる施設もあり、海鮮BBQが気軽に楽しめる。伊勢神宮や志摩スペイン村など、観光の拠点としても便利だ!

●志摩オートキャンプ場
住所:三重県志摩市志摩町越賀2279
電話:0599-85-6500
時間:チェックイン14:00~17:00/チェックアウト8:00~12:00、キャンピングハウスはチェックイン15:00~17:00/チェックアウト8:00~11:00
休み:不定休
料金:キャンプサイト4400円〜(AC電源利用は1000円)、バンガロー9900円〜、キャンピングハウス1万3200円〜

■【三重県紀北町】キャンプinn海山
釣りやカヌーも楽しめるアウトドアのベースキャンプ。 オートキャンプサイト、コテージ、炭火焼きハウスなどを備えている。

目の前を流れる銚子川は日本有数の透明度!ライフジャケット(1000円/1日)、川遊び用ヘルメット(500円/1日)、アクアスコープ(500円/1日)などレンタル品も充実している。

受付を行うセンターハウスでは、食品や飲み物のほか、炭などのキャンプ用品も販売。世界遺産として有名な熊野古道やトレッキングと絶景が楽しめる便石山など、近隣に観光スポットが多いロケーションも自慢だ。

●キャンプinn海山
住所:三重県北牟婁郡紀北町便ノ山271
電話:0597-33-0077
時間:チェックイン14:00~17:00/チェックアウト8:00~12:00、コテージは8:00〜11:00
休み:なし
料金:リバーサイト2400円〜、林間サイト1400円〜、コテージ1万円〜/宿泊利用料(1人)大人1000円、子供500円

■【滋賀県野洲市】マイアミ浜オートキャンプ場
琵琶湖を一望できる抜群のロケーションにあるキャンプ場。テニス、パターゴルフ、ビーチバレー、バードウォッチングなど、さまざまなアクティビティを楽しめる。

白砂の美しいビーチで遊泳を楽しめるほか、カヌー教室(5500円)、SUP体験(大人4500円〜)など琵琶湖を満喫できる体験メニューも。目の前に湖が広がる雄大な景色は、眺めているだけで癒やされる。

テント、タープ、寝袋をはじめレンタル品も充実しているので、手ぶらで訪れてのキャンプも可能。すべてのサイトに電源が付いているのもうれしいポイントだ!

●マイアミ浜オートキャンプ場
住所:滋賀県野洲市吉川3326-1
電話:077-589-5725
時間:チェックイン14:00~17:00/チェックアウト9:00~12:00
休み:年末年始
料金:テントサイト3560円〜、キャビン6620円〜、キャンピングカー専用サイト5190円〜、バイクツーリング(1名利用)2030円


※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2022 KADOKAWA. All Rights Reserved.