サイト内
ウェブ

ELT・いっくん&鈴木亜美が釣りロケへ!幻の巨大魚を狙う姿に千鳥も爆笑

  • 2021年2月9日
  • Walkerplus

2月9日(火)放送の『相席食堂』(毎週火曜23時17分〜、ABCテレビ)では、Every Little Thingの“いっくん”こと伊藤一朗と、“アミーゴ”こと歌姫の鈴木亜美が自然とともに相席旅を繰り広げるネイチャー相席に挑戦。両者が幻の巨大魚を求め、海へ出る!

■「伊藤がイトウを釣る」ダジャレ企画は危険も伴う白銀の世界で!
今回のネイチャー相席は、旅人の名前にちなんだダジャレ企画。「伊藤がイトウを釣る」と題し、いっくんが向かった先は北海道の朱鞠内湖。白銀の景色が広がる日本最大級の人造湖で、周辺は最低気温̠-41.2℃を記録した超極寒の地。

そんな大雪のなか狙うのは、個体数が少なく、日本最大級の淡水魚である「イトウ」。大きいものだと1メートルを超えるほどの大きさになり、この巨大魚を釣るために釣りガイドへ依頼したが、雪の季節から「危険すぎる」と断られてしまった。しかし、イトウ釣りのスゴ腕釣り人である中野さんが協力してくれることに。釣り道具の使い方から勉強するいっくんだったが、練習1投目からまさかの展開に!?

■荒波に潜む巨大魚を求めて!「鈴木がスズキを釣る」
数々のヒット曲を持つ“アミーゴ”こと鈴木亜美が向かったのは、和歌山県の白浜町。こちらも苗字にちなみ、荒れる岩礁に潜む巨大魚の「ヒラスズキ」を狙う!

助っ人として参加する磯釣りのスペシャリスト・山岡さんによると、熟練者でも釣れる確率は10パーセントという。そこで釣り初心者の鈴木は、道具の使い方や狙ったところにルアーを投げる方法から学んでいく。海上釣り堀で釣り上げる特訓をしていると…。千鳥も抱腹絶倒の奇跡が起こる!

荒れるロケーションのなか、巨大魚と出会えるのか!?この様子は2月9日(火)23時17分から放送される。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2022 KADOKAWA. All Rights Reserved.