サイト内
ウェブ

大丸梅田店で開催中のマーベル展が会期延長!会場内は撮影もOK

  • 2020年10月31日
  • Walkerplus

大丸梅田店13階の特設会場にて開催中の「マーベル・スタジオ/ヒーローたちの世界へ」。キャプテン・アメリカ、アイアンマン、マイティ・ソー、ブラック・ウィドウなど、おなじみのマーベルヒーローたちを象徴するアイテムが多数展示され、それらすべてが撮影OKの体感型イベントだ。

このイベントが大好評につき、2020年12月14日(月)まで会期延長が決定。まだ会場へ足を運んでいない人やもう一度行きたいと思っている人のために、イベントの見どころや楽しみ方を改めて紹介しよう。

■マーベル映画の世界を体感!
見た目のカッコ良さからマーベルヒーローのコスプレを楽しむ人も多く、中でも中隊長さんのアイアンマンコスプレは、「自作コスチュームのクオリティが高すぎる」「トニー・スタークと同じく技術者だ」とSNSを中心に話題に。そんな中隊長さんが10月28日に行われたスペシャルイベントにて、本イベントの魅力について語ってくれた。

「これまでもマーベルの展示会には参加してきましたが、今回は体感型ということで非常に楽しんでます。ドクター・ストレンジの魔術がなかなか難しくて苦戦しましたが(笑)、特に映画と同じ型の電動スポーツバイクが展示されていて、やっぱり映画と同じものがあると思うとテンションが上がりますね」

また大丸梅田店広報担当の樋口さんにも、本イベントの人気スポットとポイントについて聞いてみた。

「日本初上陸で、ここ大阪が初開催のイベントです。たくさんのお客様にお越しいただき、ご好評につき会期延長となりました。特に人気の展示はアイアンマンのスーツが並ぶ『ホール・オブ・アーマー』で、ファンの方は“おぉー!”と感激した様子で撮影されています。『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』ゾーンの『グルートとレッツ・ダンス!』も、ベビー・グルートと一緒にダンスができるため好評です。会場限定アイテムもたくさん揃えていますので、特設ストアにも注目ですよ!」

「うれしいポイントは、会場内はすべて写真撮影OKなこと。キャプテン・アメリカの等身大スタチューと一緒に写真を撮ったり、SNS映えするフォトブースでベストショットを狙ったりして、ぜひこのイベントを100%楽しんでください!」

■2日間限定で開催されるハロウィーンイベント
10月30日(金)と31日(土)の2日間は、マーベルのコスチュームで来場すると500円で入場できる「ハロウィーンスペシャルデイ」も開催。チケットカウンターで自身がなりきったヒーロー名を伝えよう。※他の割引と併用は不可

お得に楽しめるこの機会に、憧れのマーベルヒーローになりきってみては?仮装をして撮影すれば、より一層映画の登場人物になれた気分を味わえるはずだ。

(c)2020 MARVEL

※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2024 KADOKAWA. All Rights Reserved.