サイト内
ウェブ

「眠れる森の美女」の世界で楽しむスイーツビュッフェが登場!魔女の炎が上がる迫力の演出も

  • 2020年10月10日
  • Walkerplus

「ザ ストリングス 表参道」のレストラン「BAR & GRILL DUMBO(バー&グリル ダンボ)」では、童話「眠れる森の美女」をモチーフにしたスイーツビュッフェ「眠れる森のスイーツガーデン~Once Upon A Dream~」が2020年11月13日(金)まで開催されている。

「眠れる森のスイーツガーデン~Once Upon A Dream~」(平日 大人4800円/子供3200円、土日祝 大人5500円/子供3200円 ※税・サ込み)は、童話「眠れる森の美女」の世界観を表現し、まるで物語の世界に入り込んだかのようなフォトジェニックな空間が楽しめるスイーツビュッフェ。眠り姫のティアラをあしらった洋ナシのムースや、3人の妖精をイメージした3色のモンブラン、魔女のお城に見立てたチョコレートムースなど、おとぎ話の世界を表した数々のスイーツが並ぶ。

注目のひとつは、タイムサービスで提供される、魔女の炎に包まれたクレープシュゼット。目の前でフランベし、魔女の炎が上がるような迫力ある演出で気分を盛り上げてくれる。また、秋に旬を迎える茨城県鉾田(ほこた)市のブランドメロン「アールスメロン」を使ったタルトやパンナコッタも登場。上品な香りとなめらかな口当たり、さわやかな甘さが魅力の高級メロンが楽しめる。

スイーツ以外にも、「カボチャとクルミのサラダ仕立て いちじくと生ハムを添えて」や「旬のきのこの入った特製ミネストローネ」などの料理も充実。口直しとして甘いスイーツの合間に食べるのにもぴったりだ。ドリンクは、コーヒーや紅茶、ジュースなどが飲み放題なのもうれしいポイント。

今回のスイーツビュッフェは席数を40席に減らして実施し、料理はスタッフがテーブルサービスしてくれるスタイル。席ごとに順番にビュッフェボードに案内されるなど、新型コロナウイルス感染拡大防止も徹底して行っている。今年は安心・安全に、童話の世界観と甘いスイーツを楽しもう。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2022 KADOKAWA. All Rights Reserved.