サイト内
ウェブ

【コロナ対策情報付き】神戸ハーバーランドumieの楽しみ方を徹底紹介!シーサイドで買い物もグルメも夜景も満喫

  • 2020年10月27日
  • Walkerplus

神戸ハーバーランドumieの見どころからグルメ・お土産まで、おでかけの前に知っておくと便利な情報を徹底レポート!(※記事内で紹介している展示やアトラクション、イベント、施設等は、休止・中止または内容が変更になっている場合があります。ご注意ください)

■神戸ハーバーランドumieってどんなところ?神戸港に面する大型商業施設
ショッピングモール、レストラン、映画館などを擁した神戸港に面する複合商業施設。トレンドのショップが満載の「サウスモール」、家族連れにうれしい大型店が集まる「ノースモール」、グルメフロアが中心の「モザイク」といった3棟からなり、225の専門店が集まる。夜には神戸港と神戸の街並みが織り成す夜景を眺められる絶景スポットとしても人気。

■【見どころ1・ショッピング】関西最大級のアパレルショップが登場!
2019年に館内のリニューアルを行い、さまざまな専門店が登場。そのひとつ、ノースモールのアパレルショップ「niko and…(ニコアンド)」(1階)は関西最大級1150平方メートルの売場面積を誇る。レディス・メンズの洋服から生活雑貨、家具に加え、神戸では初となるカフェも併設する注目店だ。

一方、サウスモールには「Armonia(アルモニア)」(3階)のショールームも。ドラマでも使用されたソファをはじめ、テーブルやベッドなどモダンなデザインの家具を揃える。ほかにもumieには魅力的な専門店がいっぱい。ここに来れば欲しいものがきっと見つかるはず!

■【見どころ2・グルメ】オーシャンビューのレストランやカフェへ
フードコートからレストラン、休憩にぴったりのカフェやスイーツショップまで飲食店も充実している。なかでも、海側に面したモザイクにはオーシャンビューのカフェやレストランがたくさん。ハワイアンカジュアルレストランの「Eggs' n Things(エッグスンシングス)」(2階)は目の前が港でロケーション抜群。眺めのいい店内で、ボリュームたっぷりのパンケーキやオムレツを楽しもう。

カキやエビを中心としたイタリアンの「The Oyster Bar Kobe(ザ・オイスターバー神戸)」(2階)も海の見える店内で食事を楽しめる。厳選した生カキと相性のいいワインも豊富だ。

ほかにも、シーフードバイキングの「FISHERMAN'S MARKET(フィッシャーマンズマーケット)」(2階)、しゃぶしゃぶ・すき焼き・寿司が食べ放題の「菜の庵」(3階)といったブッフェレストランもモザイクに出店する。サウスモール地下1階から2階、ノースモール地下1階から2階・5階にはカフェが点在し、ノースモール4階にはキッズスペースを備えた約800席のフードコートもある。

■【見どころ3】モザイク大観覧車から眺める神戸港の夜景もおすすめ
夕暮れから街全体がイルミネーションで輝き、ロマンチックな雰囲気を味わえるのも醍醐味。モザイクに隣接する大きな観覧車からは、日没後に神戸港の美しい夜景を上空から一望できる。夜は約12万個のLEDを使用したイルミネーションが観覧車を彩り、風見鶏やヨットなどのアニメーションも映し出されてとってもきれい。1周10分ほどで、料金は3歳以上税込800円。

■【イベント】期間限定!秋のピクニック広場に注目
イベントスペースもあり、さまざまな催しが行われている。センターストリート1階では、2020年9月17日から11月3日(祝)まで「umie HARBOR PICNIC」を開催する。一面芝生の広場にインスタ映えするフォトスポットやハンモックを設置し、日によってキッチンカーやワゴン車も出現。ここでしか味わえないグルメや期間限定のグッズを販売する。さらに、2020年10月31日(土)から11月3日(祝)まではモザイク海側高浜岸壁にオープンシネマも登場。神戸港の美しいロケーションをバックに、入場無料で気軽に名作を楽しめる。夜はライトアップも行われ、神戸港の夜景とのコラボレーションも必見だ。

■【お土産】人気の“神戸スイーツ”をゲットしよう!
洋菓子の老舗や有名パティスリーが軒をつらねる神戸はスイーツの街としても有名。umieで買える、おすすめの“神戸スイーツ”を施設担当者に選んでもらった。

神戸フランツの「神戸魔法の壷プリン」(4個入1473円)はかわいい素焼きの壷に入った名物プリン。カラメルと濃厚カスタードのプリン、そしてふんわりクリームと3つの味が絡まり合う“魔法の口どけ”を楽しめる。

神戸みやげ専門店 神戸ブランドの「神戸ブランドオリジナルチーズケーキ」(1000円)は、まろやかなクリームチーズと濃厚なゴーダチーズを使用。チーズ好きにはたまらないダブルチーズ製法で仕上げる。

同じく、神戸みやげ専門店 神戸ブランドの「神戸旧居留地5番ラスク」(648円)は、バターを100%使用しているため風味豊かで、ザクザクッとした食感とジューシーさがやみつきになる人気商品だ。

■【混雑情報・回り方】土日・祝日の12時から15時までが混雑のピーク
混雑する時間帯と、おすすめの楽しみ方について施設担当者に伺った。「土日・祝日は飲食店が込み合う12時から15時までの時間帯が混雑のピークです。ゆっくり過ごしたい方は、ランチタイムから少しずらしてお越しいただくといいかもしれません。ショッピングやグルメ、映画と目的に応じてお好きなように回っていただくのがいいかと思いますが、最後は飲食店が揃っているモザイクで、夜景を見ながらお食事するのをおすすめしています。デートにもぴったりですよ」とのこと。

■【アクセス】JR神戸駅から徒歩5分とアクセス良好!
電車ではJR神戸駅、神戸市営地下鉄ハーバード駅から徒歩5分。神戸高速鉄道高速神戸駅から徒歩10分。JR新神戸駅からはバスでアクセス可能。新神戸駅バス停留所から乗り「モザイク前」下車徒歩すぐ。車の場合は、大阪方面からは阪神高速神戸線にて、姫路・明石方面からは第2神明道路経由、阪神高速神戸線京橋ランプより、国道2号線弁天町または神戸駅南交差点を南へ約5分。

サウスモール・ノースモールの地下2階とモザイク1階、立体駐車場に約3000台の駐車場を完備。平日は3時間無料、土日・祝日は2時間無料、以降30分につき税込200円。さらに、umie専門店対象店舗にて税込2000円以上の買い物でプラス1時間、OSシネマズの利用でプラス2時間無料になる。

■【新型コロナウイルス感染拡大予防対策】
・館内では必ずマスクをご着用ください。また、スタッフもマスクを着用しています。
・出入口に消毒液を設置しているので、手指の消毒をお願いします。
・館内の手を触れる箇所の消毒を徹底しています。
・対面での接客は、飛沫飛散防止のためのアクリル板、ビニールカーテンを設置しています。
・フードコート、飲食店においては、換気と客席の間引きを実施しています。
・喫煙所、「小人が住まう黒板」は当面利用休止にしています。

取材・文=秋武宏美

<施設情報>
・住所:兵庫県神戸市中央区東川崎町1-7-2
・アクセス:【電車】JR神戸駅から徒歩5分。神戸市営地下鉄ハーバード駅から徒歩5分。神戸高速鉄道高速神戸駅から徒歩10分【車】大阪方面/阪神高速神戸線にて、姫路・明石方面/第2神明道路経由、阪神高速神戸線京橋ランプより、国道2号線弁天町または神戸駅南交差点を南へ約5分
・営業時間:10:00~21:00※フロア・店舗により異なる、OSシネマズ8:00~翌1:00
・定休日:なし
・駐車場:約3000台(平日3時間無料。土日・祝日2時間無料。以降30分200円)

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※2020年9月時点の情報です。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 KADOKAWA. All Rights Reserved.