サイト内
ウェブ

自然が自然のままアートになる「チームラボ かみさまがすまう森」が佐賀県・御船山楽園で開催中

  • 2020年10月12日
  • Walkerplus

最新のテクノロジーを活用したシステムやデジタルコンテンツの開発を行うチームラボ。彼らは、非物質的であるデジタルテクノロジーによって「自然が自然のままアートになる」というプロジェクトである「Digitized Nature」を進めている。

佐賀県武雄市にある御船山楽園では、そんなチームラボによる「チームラボ かみさまがすまう森」を11月8日(日)まで開催中だ。

50万平米の広大な敷地に四季の花々が咲き誇る御船山楽園に、チームラボによる幻想的なデジタルアート空間が出現する「チームラボ かみさまがすまう森」。

池の水面にプロジェクションする「小舟と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング」。苔生す巨石に、花々が永遠に咲いては散る映像を映し出す「増殖する生命の巨石」。高さ約3mの巨石を仮想の三次元空間に立体的に再現し、そこに水を落下させ、巨石の形による水の動きをシミュレーションし滝を描く「かみさまの御前なる岩に憑依する滝」などの演出を楽しめる。

自然とデジタルテクノロジーという相反するものを融合させたイベント。広大な敷地がアート空間になる「チームラボ かみさまがすまう森」で幻想的な世界に浸ってみよう。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2024 KADOKAWA. All Rights Reserved.