サイト内
ウェブ

“元気で明るい女の子”ソフトバンクホークスチアの舞台裏「エゴサしてるのでハッシュタグ付けて応援して」

  • 2020年9月23日
  • Walkerplus

無観客で開幕した今年のプロ野球だが、9月19日より5000人の人数制限が撤廃され、球場収容人数の50%が上限に。いつも球場を盛り上げてくれる球団所属の公式マスコットガール・チアガールたちの胸の内とは?今回は、福岡ソフトバンクホークスオフィシャルダンス&パフォーマンスチーム「ハニーズ」の2人に、チームや自身のこと、今工夫していることを語ってもらった。

■「ハニーズ」のELIKAさんとHINAさんに、1日の過ごし方を直撃!
――お2人の自己紹介をお願いします。

【ELIKA】ハニーズ4年目の兵庫県出身、ELIKAです。
【HINA】ハニーズ1年目、熊本県出身のHINAです。
【ELIKA・HINA】よろしくお願いします!

――よろしくお願いします!はじめに、ハニーズのみなさんの出身地はどこが多いですか?

【ELIKA】千葉県出身の2人と兵庫県出身の2人がいて、あとは九州出身のメンバー。特に福岡県が多いです。

――PayPayドームでの1日のスケジュールを教えてください。

【HINA】球場入りはプレイボールの5時間前ぐらいです。ミーティングやダンスのリハーサルを行い、開場時には各ゲートでお客さんのお出迎え、試合前にはFAN! FUN! LIVE(※インスタグラム上でのパフォーマンス配信)、グラウンドでのオープニングパフォーマンスを行います。

【ELIKA】試合中は3回表終了後のホットドッグレースや、観戦ルールの注意喚起も担当しています。5回裏終了後には「ウーハーダンス」、7回表終了後のラッキーセブンには球団歌の「いざゆけ若鷹軍団」に合わせたダンスで盛り上げます。ホークスが勝利した日の試合終了後は、勝利のセレモニーで「いざゆけ若鷹軍団」を2番まで踊っています!

■「エゴサしてます」コロナ禍で応援スタイルが変化、SNSも力に
――今シーズンは自粛期間や無観客試合の期間がありましたが、その期間にはどんなことを考えていましたか。

【ELIKA】私は野球が大好きで、ダンスも小さい頃からしていたので、人生の中で「野球がない」ことも、「 (自粛期間の)2カ月間まるまる踊っていない」という経験もなかったんです。今まで当たり前にできていたことが、実は当たり前じゃないんだなと思いました。だから今、球場でパフォーマンスできることがすごくうれしくて、本当に感謝しています。

【HINA】私はまだ何も仕事ができていないまま自粛期間に入ったので、先が全く見えない不安はとても大きかったです。でも、まだお客さんの前でのパフォーマンスを経験していない分、「それ(お客さんの前でのパフォーマンス)はどれだけ楽しいんだろう」という期待はずっと持ち続けていたので、前向きな気持ちでダンスの練習やトレーニングに取り組んでいました。

――応援スタイルも変化した中で、工夫していることはありますか?

【ELIKA】ファンの方とふれあう機会が少なくなってしまった分、マスクをしていても伝わるような笑顔を心がけています。また、大きな声で盛り上げることはできませんが、声かけにも力を入れています。グラウンドでのパフォーマンス時はマスクを外しているので、そのときに「元気になった」と言ってもらえるように、みんなで練習やアイデア出しをしています。

【HINA】今はインスタグラム上の「FAN! FUN! LIVE」で、毎回違う演目でパフォーマンスを届けています。そのコメント欄に届くお客さんの声からもコミュニケーションが生まれますね。


――今はまだ球場に行けないファンも多いと思います。ファンのみなさんに今年、どのように野球観戦を楽しんでほしいですか?

【ELIKA】SNSでの投稿をいっぱいしてくれたら嬉しいです。ハッシュタグを付けて応援してくれれば見ています。私たち2人は特にエゴサーチしているので(笑)。もちろん、画面越しに応援グッズを持ってホークスを応援してくれるのもすごく嬉しいです!

■“元気で明るい女の子”だらけ!「(ハニーズに入って)家族は“でかした”って大喜びでした」
ーーハニーズに入ったきっかけを教えてください。

ELIKA:(出身地である)兵庫県は関西なので、(近くには)オリックスも阪神もあるんですけど、YouTubeなどでホークス(ハニーズ)のダンスのレベルの高さを見ていたのがきっかけになりました。しゃべるのが大好きなので、MCにも挑戦したいという想いもありました。県外に行くことはやっぱり、親にも反対されたし、挑戦でもあったので悩みました。だけど、自分のキャラを活かせるところはホークス(ハニーズ)さんかな、と思って受けさせていただきました。

HINA:私は、ダンスの経験としては学生時代のサークルしかなかったんです。だけど、家族がホークスファンだったので、家族みんなで地元から観戦に行ったり、学生時代にビールの売り子をしたりしていました。そのときからハニーズのパフォーマンスへの憧れが強くて、チャレンジをしました。

ーーハニーズに入ってご家族の方も喜ばれた?

HINA:はい、もう大喜びで「でかした」って(笑)。
ELIKA:(笑)。

――ずばり、“ハニーズらしさ”とはどんなところですか?

【ELIKA】やっぱり、“元気で明るい女の子”っていうイメージです。メンバーがみんな、オフのときもすごく明るくて、めちゃめちゃ仲がいいんですよ(笑)。それがパフォーマンスにもつながっているんじゃないかなと思います。

――ハニーズのパフォーマンスはバリエーション豊かですが、その中でも特に好きなダンスを教えてください。

【HINA】5回裏終了後の「ウーハーダンス」はメガホンを使うパフォーマンスで、お客さんが一緒に踊ってくれるのが見えて楽しいです。

【ELIKA】私はオープニングパフォーマンスです。今年の鷹の祭典で新パフォーマンスに変わって、ポンポンにリボンがついているのもお気に入りです(笑)。

――お2人の今後の目標や夢は何ですか?

【ELIKA】個人的には、今年は自信がついた年です。新しいパフォーマンスをさせていただいたり、MCでも「安定してきた」という言葉をもらうようになったりしたので。でも今もまだ成長段階なので、もっと“完璧なELIKA”を見せられるように頑張りたいです。

【HINA】私はまだ初めてのことを一生懸命頑張っているところなので、“福岡ソフトバンクホークスのハニーズのHINA”というキャラクターを確立していきたいなと思っています。そのために、パフォーマンスでもMCでも、今よりもっと自分らしさを出していきたいです!

■紅蓮華パフォーマンスでハニーズにも「鬼滅」ブーム到来!?

――普段、試合が終わった後は何をして過ごしていますか?

【ELIKA】ナイターの日はテレビで野球のニュースを見ています。ホークスはもちろん、他球団も、パ・リーグは特にしっかり見るようにしていますね。

【HINA】家でゆっくりすることがもともと好きなんですけど、試合が終わった後の自分の時間が今までよりも幸せなリラックスタイムになっています。アニメ鑑賞が趣味なので、ゆっくり好きな作品を見たり、飼っている猫とたわむれたりしています。

――休日に九州でよく行くおでかけスポットを教えてください。

【ELIKA】たまにハニーズのメンバーでドライブすることがあって、そのときは糸島に行ったり、コストコでいっぱい買い物したりしています!

――最近、メンバー内で流行っていることはありますか?

【ELIKA】「鬼滅の刃」です。私たち2人はもともと好きだったんですけど、最近はLiSAさんの「紅蓮華」(「鬼滅の刃」の主題歌)でオープニングパフォーマンスをさせてもらっていることもあり、他のメンバーも観るようになりました。型を言ったり、お館様の真似をするメンバーもいます(笑)。

――「鬼滅の刃」で好きなキャラクターは?

【HINA】善逸です!
【ELIKA】私は派手派手のキャラクター、天元さんです。少し自分に似ているかもしれません(笑)。

■ハニーズおすすめのPayPayドームグルメや応援グッズを紹介!
――球場周辺のおすすめグルメを教えてください。

【ELIKA】PayPayドームの隣に今年オープンした「BOSS E・ZO FUKUOKA(ボス イーゾ フクオカ)」の中に、「MLB cafe」ができたんです。まだ行ったことはないのですが、野球が好きなので、そこでメジャーで活躍された日本人選手の写真を見ながらご飯を食べたいなと思っています。ホークスとのコラボメニューも気になりますね。

【HINA】私は、球場内コンコースの各店舗の選手とコラボしたメニューを家族みんなで食べました。ガッツリ系が多くておいしかったのでおすすめです!

――おすすめのホークス応援グッズを教えてください。

【HINA】黄色いラッキーセブンタオルと白いビクトリータオルのセットです。今シーズンはジェット風船が飛ばせないので、その分タオルを掲げて盛り上がっていただけたら嬉しいなと思います。

――最後に、ファンの方々にメッセージをお願いします。

【HINA】今まで通りの観戦とはいかないところもありますが、私たちもできる限り精一杯のパフォーマンスで、みなさんに元気と勇気を与えられるように頑張ります。

【ELIKA】ホークスが勝てるように、一緒に熱い応援をしていただけたら嬉しいです!

■Instagram
福岡ソフトバンクホークス パフォーマンスチーム(@softbankhawks_performanceteam)

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2020 KADOKAWA. All Rights Reserved.